札幌航空ページェント、一部プログラムを変更 ブルー予行は本番と同時刻 - ムーニー | FlyTeam ニュース

ムーニー

ムーニーが製造した航空機の機材・機種シリーズ一覧です。

札幌航空ページェント、一部プログラムを変更 ブルー予行は本番と同時刻

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

丘珠空港で7月20日(日)に開催される「第28回札幌航空ページェント」の展示機に一部、変更が発生しています。

12時20分に離陸する陸上自衛隊のUH-1編隊飛行は当初発表の8機から10機となっています。展示機では民間機からモーターグライダーHK36 Super Dimona、ピラタスPC-6が不参加となりました。

また、当日前に開催される7月19日(土)の予行で、航空自衛隊のブルーインパルス、T-4の展示飛行は本番と同じ13時25分から13時55分に飛行します。ブルーインパルスは千歳基地に到着し、リモートで展示を予定しています。

MV-22オスプレイがメディアをにぎわせていますが、北海道の大空を彩る様々な航空機が一堂に介し、満喫できる1日となりそうです。

■飛行展示プログラム (変更の可能性あり)
9:00~9:15 民間単発機編隊飛行 C-172 3機
9:20(離陸) 北海道エアシステムSaab340
9:20(着陸) 海上保安庁千歳基地 B-350 <航過飛行>
9:35(着陸) 北海道エアシステムSaab340
9:40(離陸) 9:50~10:00 グライダー<曲技飛行>
10:05(離陸) 北海道エアシステムSaab340
10:15~10:25 モーターパラグライダー5機 <飛行展示>
10:30~10:38 海上自衛隊 P-3C 編隊飛行 <上空通過>
10:40(離陸) 北海道エアシステムSaab340
10:55(着陸) 北海道エアシステムSaab340
11:00~11:16 アメリカ海軍P-3C、P-8 <上空通過>
11:20(離陸) 北海道エアシステムSaab340
11:30~11:45 TEAM Yoshi Muroya エクストラ300 <曲技飛行>
11:50~11:59 航空自衛隊 編隊飛行 T-4 3機、F-2 4機、F-15 4機
11:59~12:05 航空自衛隊 機動飛行 F-15
11:55~12:08 航空自衛隊 KC-767、C-130 <上空通過>
12:12~12:18 航空自衛隊 RF-4EJ改 2機 <編隊飛行>
12:35(着陸) 北海道エアシステムSaab340
12:20(離陸) 陸上自衛隊編隊飛行 UH-1 10機、AH-1S 4機、OH-1 2機 12:40(上空通過)、12:50(着陸)
12:40~12:46 陸上自衛隊 OH-1 <機動飛行>
12:46~12:52 陸上自衛隊 AH-1S <機動飛行>
12:58~13:04 アメリカ空軍 編隊飛行 F-16C 4機
13:05~13:15 アメリカ空軍 F-16C デモフライト
13:20(着陸) 北海道エアシステムSaab340
13:25~13:55 ブルーインパルス T-4 6機 <曲技飛行>
13:55(離陸) 北海道エアシステムSaab340
14:03~14:10 TEAM Yoshi Muroya エクストラ300 <曲技飛行>
14:10(離陸) 北海道エアシステムSaab340
14:25(着陸) 北海道エアシステムSaab340
14:28~14:38 航空自衛隊 U-4、C-1 <上空通過>
14:43~14:55 アメリカ海軍 EA-18G 4機 <編隊飛行>

■地上展示機
・民間機:C172N、C172P、M20C、M20J、PA-28、PA-46、MDM-1、G109G、BE36、DA42、DR400、C680、LJ-31A、R44、AS350、AS365N2 (3機)、AS365N3、ベル430 (キャンセル発表 PC-6、HK-36)
官公庁:ベル412EP、アグスタAW109、B350
自衛隊:OH-1、OH-6、AH-1S、UH-1J、LR-2、SH-60J、LC-90、MH-53E、UH-60J、U-125、T-400、U-4
アメリカ軍:UC-12F、MH-60B (2機)、MV-22 (2機)

期日: 2014/07/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加