ノースロップ・グラマン B-2 スピリット 航空機 徹底ガイド

ノースロップ・グラマン B-2 スピリット

ノースロップ・グラマン B-2 スピリット(Northrop Grumman B-2 Spirit)の航空機種情報です。
メーカー:ノースロップ・グラマン シリーズ: B-2 スピリット

ノースロップ・グラマン B-2 スピリット 航空機ガイド

ノースロップ・グラマンが製造したB-2 スピリットに関する航空機(飛行機)ガイドです。 航空ファンなら気になるB-2 スピリットに関する製造航空機(3機)、ニュース記事(32本)、飛行機写真(航空フォト:17枚)、航空イベント(6件)を提供しています。

ノースロップ・グラマン B-2 スピリットについて

B-2スピリットは、ノースロップ・グラマンが開発したアメリカ空軍のステルス戦略爆撃機です。水平尾翼、垂直尾翼が無い「全翼機」に分類される機体です。初飛行は1989年7月17日、1997年から運用しています。

ホワイトマン空軍基地に配備されていますが、2010年代はグアム・アンダーセン空軍基地にも前方展開する事例があり、簡易ハンガーと共に展開しています。ステルス性の維持を重視した保管体制が採られています。任務は40時間超の長時間、長距離飛行で遂行され、機体にはフライングブーム方式の空中給油受油能力があります。

当初計画で132機導入が予定されていましたが、開発コストが嵩み、1990年代にアメリカ議会は21機に抑えることを決定しました。機体や各種開発や試験などを含め、1機あたり1997年時点で平均21億ドル、1ドル100円換算で2,100億円と非常に高価な航空機です。

愛称の「スピリット」を頭に、各機それぞれの愛称があり、初号機は「Spirit of America」です。2018年時点で2032年までの運用が決定しており、更新する機材はノースロップ・グラマンB-21レイダーを予定しています。

ノースロップ・グラマン B-2 スピリット 投稿・登録状況

登録機体数
3機
ニュース記事
32本
イベント
6件
航空フォト
17枚
ICAO機種コード
B2
FlyTeamでは、航空ファンのための「ノースロップ・グラマン B-2 スピリット」の飛行機ガイドを目指しています。 航空ファン・飛行機好きの皆さんからの航空フォトや搭乗レビューをお待ちしています。

ノースロップ・グラマン B-2 スピリット 記事

ノースロップ・グラマン B-2 スピリットの航空・飛行機に関するニュース記事 32件が配信されています。

ノースロップ・グラマン B-2 スピリット 航空フォト(飛行機 写真・画像)

ノースロップ・グラマン B-2 スピリット 過去のイベント情報

ノースロップ・グラマン B-2 スピリットのイベント情報(過去) 6件が登録されています。
メニューを開く