護衛艦さざなみ、ロナルド・レーガンなどと日米共同巡航訓練を実施 - Northrop Grumman E-2 Hawkeye | FlyTeam ニュース

Northrop Grumman E-2 Hawkeye

ノースロップ・グラマンNorthrop Grumman E-2 Hawkeyeの機材・機種に関する情報です。

メーカー
ノースロップ・グラマン
シリーズ
Northrop Grumman E-2 Hawkeye

護衛艦さざなみ、ロナルド・レーガンなどと日米共同巡航訓練を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:「さざなみ」と「ロナルド・レーガン」

「さざなみ」と「ロナルド・レーガン」

海上自衛隊は2017年9月29日(金)から10月1日(日)まで、沖縄周辺からバシー海峡周辺に至る海空域でアメリカ海軍と共同巡航訓練を実施したと発表しました。海上自衛隊は護衛艦「さざなみ(DD-113)」、アメリカ海軍は空母「ロナルド・レーガン(CVN-76)」など数隻です。

共同訓練では、各種戦術訓練を実施したもので、CVN-76はこの訓練を終えて、香港に寄港しています。FacebookページではCVN-76が香港へ入港する様子も紹介されています。

■CVW-5所属飛行隊
・第102戦闘攻撃飛行隊(VFA-102)ダイヤモンドバックス F/A-18F
・第27戦闘攻撃飛行隊(VFA-27)ロイヤルメイセス F/A-18E
・第115戦闘攻撃飛行隊(VFA-115)イーグルス F/A-18E
・第195戦闘攻撃飛行隊(VFA-195)ダムバスターズ F/A-18E
・第141電子攻撃飛行隊(VAQ-141)シャドウホークス EA-18G
・第125早期警戒飛行隊(VAW-125)タイガーテイルズ E-2D
・第30艦隊支援飛行隊(VRC-30)プロバイダーズ 第5分遣隊 C-2
・第12海上戦闘ヘリコプター飛行隊(HSC-12)ゴールデンファルコンズ MH-60S
・第77海上攻撃ヘリコプター飛行隊(HSM-77)セイバーホークス MH-60R
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加