オーストラリア国防軍、新練習機ピラタスPC-21を49機発注 - Pilatus PC-9 | FlyTeam ニュース

Pilatus PC-9

ピラタスPilatus PC-9の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ピラタス
シリーズ
Pilatus PC-9

オーストラリア国防軍、新練習機ピラタスPC-21を49機発注

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:シドニーのハーバーブリッジ上空を飛ぶピラタスPC-21

シドニーのハーバーブリッジ上空を飛ぶピラタスPC-21

オーストラリア国防軍(ADF)は、新しい練習機にピラタスPC-21を選定し、49機を発注しました。ピラタスが2015年12月9日に発表しました。

ADFは新しいパイロット訓練システム「プロジェクト・エア 5428」を策定しており、ロッキード・マーティンとホーカー・パシフィック、ピラタスが組んだ「チーム21」の提案を採用し、シミュレーターなどとともに49機のPC-21の導入を決めました。

オーストラリア空軍(RAAF)は、これまで28年間にわたり同社のPC-9を使用してきた実績があり、2008年からはシンガポール空軍が西オーストラリア州のピアース基地でPC-21を使用して訓練を実施しています。そのほか、スイスとアラブ首長国連邦(UAE)、サウジアラビア、カタールの各空軍がPC-21を使用し、オーストラリアは6番目の採用国となります。

ADFへのPC-21の納入は2017年6月から始まる予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー
  • << 前のニュース
  • 次のニュース >>

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加