JAC、7月から福岡/鹿児島線にATR-42-600投入 - Saab 340 | FlyTeam ニュース

Saab 340

サーブSaab 340の機材・機種に関する情報です。

メーカー
サーブ
シリーズ
Saab 340

JAC、7月から福岡/鹿児島線にATR-42-600投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:JAC ATR 42-600

JAC ATR 42-600

日本エアコミューター(JAC)は2019年7月1日(月)から、福岡/鹿児島線にATR-42-600を投入します。

同路線は3月31日(日)からの夏スケジュールで、36席のサーブ340の使用を予定していますが、7月1日(月)から48席のATR-42-600を投入し、12席を増席します。

なお、OAGによると、7月1日(月)から7月14日(日)までの運航スケジュールは以下の通りです。

■運航スケジュール
JC3653便 福岡 15:15 / 鹿児島 16:05 (デイリー)
JC3652便 鹿児島 16:35 / 福岡 17:25 (デイリー)
期日: 2019/07/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加