イギリス空軍VC10 ZA147、ファイナル・フライト 【画像】 - Vickers VC10/Super VC10 | FlyTeam ニュース

Vickers VC10/Super VC10

ビッカースVickers VC10/Super VC10の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ビッカース
シリーズ
Vickers VC10/Super VC10

イギリス空軍VC10 ZA147、ファイナル・フライト 【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

イギリス空軍で最後まで残っていたVC10のうちの1機「ZA147」が、2013年9月25日、ブライズノートン基地からブランティングソープ飛行場へ、ファイナル・フライトを実施しました。

イギリス空軍 VC10 ZA147

VC10は1962年に初飛行したイギリス製のジェット旅客機で、短い滑走路でも運用できる特徴がありました。また、スピードも速く、ロンドン/ニューヨーク間をコンコルド以外の旅客機で、最も速く飛行した記録もあります。旅客機として引退後もイギリス空軍で空中給油/輸送機として活躍し、47年間運用されました。

ファイナル・フライトの機長を務めたポール・スミス大尉は「最初にVC10へのステップを上ったのは24歳の新米でした。もうすぐ52歳になります。VC10はよく働いてくれました」と語っています。

VC10を装備していた第101飛行隊(No.101 Sqn)は、最も新しい空中給油/輸送機ボイジャーへ機種転換します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加