アエロフロート モスクワ発東京成田行 北欧からの復路 - アエロフロート・ロシア航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
ロシア | IATA : SU | ICAO : AFL
アライアンス
スカイチーム
FFP
アエロフロートボーナス
ホームページ
アエロフロート・ロシア航空 日本語あり
Aeroflot 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © goldencrossさん

アエロフロート モスクワ発東京成田行 北欧からの復路

航空会社:
アエロフロート・ロシア航空
便名:
SU260
ビジネス
搭乗日:
2018/07
路線:
シェレメーチエヴォ(モスクワ) → 成田(東京)
機材:
Airbus A330-300
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:1,128 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:座席(シート) お客様は9割程埋まっていた。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ターミナルEのギャラクシーラウンジ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク カプレーゼカナッペ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク スープは、サワークリームとウズラの卵が入った... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインのスズキとカリフラワーピューレ、ブロッ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク デザートは、オペラケーキ。紅茶。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 二食目、プレーンヨーグルト、
    チーズの盛り合... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メニュー1
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メニュー2

総評

コペンハーゲンからの乗り継ぎでモスクワへ。

東京行はターミナルDの5番ゲート出発で、往路のターミナルDの狭い感じと、JAZZ LOUNGEの狭さを経験していたので、復路は、ターミナルEのGALAXY LOUNGEで暫く過ごす。

JAZZ LOUNGEよりも空間や座席に余裕がありゆったり過ごせます。
ただ、ターミナルDの5番ゲートまで遠く時間が掛かるのと、モニターにはターミナルEの出発便のみ表示されますので注意が必要です。

ラウンジでは、機内でランチをしっかり頂いたので、アップルジュースとヨーグルトを頂く。
パンやお酒、ソフトドリンクも色々ある。

東京便は19時発、出発大体40分前搭乗開始になるので、少し早めだが、18時10分頃、ラウンジを出て、18時20分頃5番ゲート到着。

丁度搭乗中で優先レーンで並ばずにバスに乗れたが、皆と一緒にバスに乗り搭乗機へ

機内へ入ると、私の指定席にすでに人が。
CAに頼んで聞いてもらったら、席をCとGを間違えた中年日本人だった。アルファベットも読めない人が旅行するの?と疑問に思った。
エコノミー席では頻繁に間違えはあるが、ビジネスでは初めて。
私はビジネスであろうと、だれにも邪魔しない、されない通路側の席が好きなのだが、C席の窓側は細身のロシア人の若い男性で、この人は問題ないなと考え、私の席は日本人に席を譲り、私はC席へ。
後にも先にも、席を譲っても快適に過ごせました。

この便のビジネスクラスは、9割程のお客様。

毛布と枕は席に設置済み。
後にフェラガモのアメニティとスリッパをCAが手渡ししてくれた。
ウェルカムドリンクは、水をいただいた。

途中、トラブルがあった様で、技術者が乗り込んで来た。

しかし、無事に定刻出発。

シートベルトサインが消え、CAが食事のオーダー取りに来た。
前便のコペンハーゲン便で、あまり空腹感がなかったので、今回は、スープとメインのスズキ、デザートのケーキと紅茶、ドリンクはスプライトをオーダー。

到着2時間前、2度めの食事

今回の旅で、乗り継ぎを含めて、4度のアエロフロート搭乗。
最近の雑誌等の評判通り、とても快適に過ごすことができました。
食事も、味にうるさい私ですが、とても美味しく頂きました。
お酒も私は強くないのであまり頂きませんが、シャンパン、ポルトワインもあり充実しています。
CAもアメリカ系よりは結構気を使ってくます。トイレはコマメに清掃して綺麗に保たれていました。

アエロフロートは、エコノミーの価格がお得で有名ですが、ビジネスクラスの価格もかなりお得です。

乗り継ぎ時間も約3時間弱で丁度良い時間。
ヨーロッパ内の座席も大きく、最近流行りのエコノミー席の中央を開けて座るタイプとは異なります。

今回の行程
7/11 SU261 NRT-SVO 1200-1610 10H10M A330-300
7/11 SU2200 SVO-HEL 1820-2005 01H45M A320
7/16 AY955 HEL-CPE 1540-1620 01H40M A321
7/21 SU2659 CPE-SVO 1300-1630 02H25M A320
7/21 SU260 SVO-NRT 1900-1035+1 09H35M A330-300

マイルは今回はデルタに加算。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 04G--04C
搭乗クラス BUISINESS
出発時刻 1900
到着予定時刻 1035

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

アエロフロート・ロシア航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加