因縁のAEP バスには乗らずにタラップから搭乗 - アルゼンチン航空 口コミ・評価

航空会社 アルゼンチン航空

2018年12月03日に撮影されたアルゼンチン航空の航空機写真

© 狛犬さん

IATA | ICAO
AR | ARG
アライアンス
スカイチーム

搭乗レビュー
因縁のAEP バスには乗らずにタラップから搭乗

航空会社
アルゼンチン航空
便名
AR1666
エコノミー
搭乗日
2023/05
路線
ホルヘ・ニューベリー(ブエノスアイレス) → エスケル
機体記号
LV-KEI
機材
Boeing 737-8-MAX
総評:3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
無評価
エンターティメント
無評価
インターネット環境
無評価
機内スタッフサービス
無評価
機内清潔さ
無評価
地上サービス
無評価
コストパフォーマンス
無評価
口コミ投稿者
マッペケさん
アクセス数
117
投稿日
2024/02/14

総評

本日はブエノスアイレスからパタゴニアにある小さな町エスケルに向かいます。
毎度のことですがホルヘニュベリー空港(以下AEP)の発着案内モニターが保安検査場の出口にあって人が滞留し流れが非常に悪くなってしまうのはどうしたものか。もう少し考えて設置すれば良いのにと思ってしまいます。
そして毎度のことと言えばもうひとつ。AEPではPBBから搭乗したことが一度もありません。
たいていは搭乗口で搭乗券のチェックを受けてPBBへの通路を進むと、階段を降りて下で待機しているバスに乗り沖止めの機材へと向かうのが一般的でした。

でも今回は違います。見たところバスが停まっていません。
ついにPBBから搭乗出来る機会が訪れたと喜びました。

日本では当たり前のことでも、これほどPBBから搭乗できないことが続くと、心情的に是が非でも使用したくなっていたのです。
しかしバスが停まっていないにも関わらず何故か階段を降りる羽目に。
なんてことありません。PBBを目の前にして接続することなく駐機しているアルゼンチン航空機にタラップで搭乗することになりました。
どうしてなのかな?空港使用料を低減するためなんですかね?

出発空港での写真 ( ホルヘ・ニューベリー )

  • 写真の種類:出発空港での写真
    出発案内のモニターの設置位置が非常に... 続き
  • 写真の種類:出発空港での写真
    プッシュバック 

到着空港での写真 ( エスケル )

  • 写真の種類:到着空港での写真
    エスケル空港にはPBBなどありません... 続き
  • 写真の種類:到着空港での写真
    エスケル空港の建屋。小さな空港です。
  • 写真の種類:到着空港での写真
    屋根に描かれた飛行機が可愛らしい。

搭乗機(外観)

  • 写真の種類:搭乗機(外観)
    機材の目の前にPBBがあるというのに... 続き
  • 写真の種類:搭乗機(外観)
    エスケル空港にて好機時に振り返って撮... 続き

搭乗券

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
26F
搭乗クラス
Y
区間マイル
895
出発予定時刻
12:45
到着予定時刻
15:15

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く