エールフランス、エア・アンティルとのコードシェアを6路線で拡大 | FlyTeam ニュース

エア・アンティル・エクスプレスは、現在運航されていません。
運航していた当時の情報です。

2016年、エア・アンティル・エクスプレスからエア・アンティルへ変更

国|コード
グアドループ島 | IATA : 3S | ICAO : GUY
ホームページ
AIR ANTILLES, Compagnie aérienne régionale 英語あり
プリンセス・ジュリアナ国際空港 - Princess Juliana International Airport [SXM/TNCM]で撮影されたプリンセス・ジュリアナ国際空港 - Princess Juliana International Airport [SXM/TNCM]の航空機写真

Copyright © Hiro-hiroさん

エールフランス、エア・アンティルとのコードシェアを6路線で拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エア・アンティル・エクスプレス

エア・アンティル・エクスプレス

エールフランス航空は2015年4月1日から、グアドループ島を拠点とするエア・アンティル・エクスプレスとのコードシェアを拡大します。

フォールドフランス発着でセントルシア、サンファン、サンドミンゴ、サン・マルタン、グランドケース、セントマーチン、ドミニカの6路線が対象となります。サンファン線以外はいずれもヨーロッパからコードシェアで、それぞれ西インド諸島の各地と接続することができます。

また、フライング・ブルーの会員は、コードシェア便でマイルを獲得することができます。

詳しくはエールフランスのホームページを参照ください。

期日: 2015/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

エア・アンティル・エクスプレスの航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加