AC6 羽田発トロント行き 777-300ER プレミアムエコノミー - エア・カナダ 口コミ・評価

航空会社 エア・カナダ

2024年03月18日に撮影されたエア・カナダの航空機写真

© cozzyさん

カナダ
IATA | ICAO
AC | ACA
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
AC6 羽田発トロント行き 777-300ER プレミアムエコノミー

航空会社
エア・カナダ
便名
AC006
プレミアムエコノミー
搭乗日
2016/08
路線
羽田(東京) → ピアソン(トロント)
機体記号
C-FIVM
機材
Boeing 777-333/ER
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフサービス
3ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
4ッ星
地上サービス
5ッ星
口コミ投稿者
flyglobalさん
アクセス数
3,281
投稿日
2016/09/01

搭乗写真

  • 写真の種類:機窓・風景
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    フィレステーキ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    エアカナダ名物のお夜食
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食 おかゆ パン フルーツ
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    こんなルートを飛びました

総評

エアカナダのB777-300ERのプレミアムエコノミーに乗りました。
ACのB777-300ERは昨年から今年かけて改装されてプレミアムエコノミーが設定されました。
座席は2-4-2、シートピッチ38インチで777のプレミアムエコノミーとして標準です。ただ、レッグレストがないのか他社のPYに比べて残念な点です。
機内食は夕食はPY独自のもので、今日はフィレステーキとチキンの選択。フィレステーキを選択しました。機内食のステーキはどこの航空会社も火をよく通したものですが、少し火が通り過ぎて固い感じはしました。付け合せのポテトやソースがおいしく、PYのステーキとしてはとても良いものでした。メインにサラダとチョコブラウニーのデザートが付きました。
アラスカ付近で、AC名物?のカップヌードルとサンドイッチとクッキーのお夜食がでました。朝食はYと同じでオムレツとおかゆの選択。今回はおかゆにしました。
改装でYは3-4-3になりました。
Bコンパートメントは前1/3がビジネス、真ん中1・3がPY、後ろ1/3がYで、トイレに行くためYのキャビンを通りましたが、3-4-3では長距離国際線としてYの座席は見るからに狭そうでしたし、通路がとても狭かったです。
飛行中に気流の関係でシートベルトサインが点灯した後、揺れが収まってもシートベルトサインが長時間つけっぱなしのことがあり、ようやく消されるとトイレに長い列ができていました。改装で3-3-3から3-4-3になって提供座席数は改装前の349(CY)から400(C,PY,Y)になったため、食事の直後などトイレがとてもこみました。
今日は北海道→サハリン→ロシア東部を北東に→アラスカ最北端→南東に向かってトロントというかなり北寄りのルートでした。トロントには定刻よりも30分近く早く着陸しましたが、到着予定のゲートで出発機の出発が遅れていてふさがっていて、少し待機ののち、予定とは違うゲートに到着しました。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く