中国系エアラインで行く北京遠征 - 中国国際航空(エア チャイナ) 口コミ・評価

航空会社 中国国際航空(エア チャイナ)

2022年05月04日に撮影された中国国際航空(エア チャイナ)の航空機写真

© SGR RT 改さん

中国
IATA | ICAO
CA | CCA

搭乗レビュー
中国系エアラインで行く北京遠征

航空会社
中国国際航空
便名
CA162
エコノミー
搭乗日
2019/03
路線
関西(大阪) → 北京
機体記号
B-8386
機材
Airbus A330-343X
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
761
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:座席(シート)
    普通です
  • 写真の種類:座席(シート)
    ちょっと汚れてます
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    反応の悪いモニタ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    まぁまぁなご飯でした。

総評

春の長期休みを利用して、本来はロサンゼルス遠征を企画していましたが、北京大興空港ができて分散する前に、北京遠征をすることにしました。あまりいいイメージがないかもしれない、中国系キャリアの実力はいかに?

【関西空港】
インフォメーションボードで10分早発に変更されていました。

ビジネスクラスのチェックインカウンターでチェックイン。エコノミーは並んでいましたがビジネスは誰も並んでおらず一瞬でした。国航はスターアライアンスですがグランドスタッフはJAL、ラウンジもサクララウンジと不思議な感じでした。ビーフカレーが美味しいからいいんですけど・・・

【機内スタッフ】
搭乗時、無愛想な挨拶を予想していましたが、その予想と反してめっちゃ笑顔ではきはきと挨拶されていました。
日本語のわかるCAさんがいらっしゃらなかったので、日本人乗客とのコミュニケーションに難渋されていましたが、接客は笑顔でテキパキされてました。

空港に近づきフラップが降りたところで、ベルトサインが点灯した状態で北京乗り継ぎの客を前方座席に移動させていましたが、ちょっと遅く危険だなと思いました。

【座席(シート周り)】
至って普通のシートです。モニタのコントローラは肘掛にあり取り外しできませんでした。足元も短距離国際線では問題ない広さでした。ただテーブルには飲みこぼしが残っていました。

【機内食・ドリンク】
最初にドリンクのサービスでした。緑茶を頼みましたが激薄で水のようでした。ちなみに隣の方が注文したコーヒー。注ぐ時に心配になるぐらい床にドバドバとこぼしてました。CAさんは我関せず・・・

その後機内食のサービス。チキンとビーフからビーフをチョイスしましたが牛肉はちょっとしか入っておらず吉野家の牛丼に食感と味が似てました。お米は程よい硬さでちょうど良かったです。付け合わせも普通の味でした。

【エンターティメント】
エンターテイメントではないですが、安全ビデオにパンダが出てきて可愛かったです。

映画のコンテンツは豊富でしたが、X-MENやらハリポタやらシリーズものが多かったです。今回はバンブルビーを視聴後、フライトマップを表示していました。

【機材コンディション】
座席のリクライニングが戻らない座席があったり、座席周りの汚れやモニタのタッチパネルの反応が悪いことがありました。

【トイレ・洗面台】
利用せず。

【北京首都国際空港BCIA】
北京には定刻で到着しました。今回は沖止めだったのでターミナルまで長いバス移動でした。 イミグレは列が無く一瞬で通過できましたが、バゲージクレームでなかなか荷物が返ってこない。結局降機からターミナルを抜けるのに1時間かかりました。

【総合評価】
はじめての中国系エアラインでしたが、特に問題がある感じではありませんでした。自分の周辺には日本人客だらけでしたのでそれも要因の一つかもしれません。ただ、今回だけかもしれませんが、日本語がわかるCAはおらず、また日本語のアナウンスもなかったのでどうぞご注意ください。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く