高麗航空60周年記念 北朝鮮アビエーションツアー5レグ目 - 高麗航空 口コミ・評価

航空会社 高麗航空

1992年05月04日に撮影された高麗航空の航空機写真

© 航空奉行所さん

北朝鮮
IATA | ICAO
JS | KOR

搭乗レビュー
高麗航空60周年記念 北朝鮮アビエーションツアー5レグ目

航空会社
高麗航空
便名
JS5501
エコノミー
搭乗日
2015/09
路線
平壌 → 咸興
機体記号
P-813
機材
Tupolev Tu-134B-3
総評:5
5ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフサービス
3ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
3ッ星
地上サービス
3ッ星
口コミ投稿者
うまやどのおいるさん
アクセス数
1,867
投稿日
2015/09/29

搭乗写真

  • 写真の種類:座席(シート)
    窓は丸く787と同じかそれ以上の大き... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    胴体が細いため2-2配列が限界
  • 写真の種類:機窓・風景
    エンジン横から。Tu-154が小さく... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    宣徳空港に到着。ドアは内側に開きます
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    機体情報がうたれた金属板。旧ソ連旅客... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    タラップ上から10mmレンズで機体を... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ランプ撮影開始。こんな光景はこのツア... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    IL-18とAn-24が続々と飛来。... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    全てがアクティブな機体とは思えぬライ... 続き

総評

Tu-154で平壌周辺遊覧フライトをしたのち、すぐさま再びフライト。Tu-134で北朝鮮第2の都市、咸興ちかくに位置する宣徳空港に飛びます。形式はTu-134B-3なので機首先端のガラス風防がありません。1984年製の31歳。
自分はTu-134はまともに見るのすら、この北朝鮮旅行が初めて。搭乗前から興奮がおさまりません。
バス搭乗でしたが、バスから降車した瞬間に耳を突き刺すAPU音。キィィーーンという高音が大音量でエンジンスタート前から遥か彼方まで響き渡ります。

IL-62よりもTu-154よりも圧倒的にうるさいと感じたTu-134。離陸時もまたエンジンがまるで叫び声をあげているかのごとく、今にも爆発しそうな勢いで轟音とジェットを吐きRWY17をテイクオフ。
滑走中に感じたG、そして振動もこれまで乗ってきた機体の中で最強。飛行機の搭乗に慣れている自分もこの時ばかりは三途の川とお花畑が見えました。

フライト時間は30分。この旅行では平壌ー三池淵以外はすべての国内フライトが30分間でした。舗装がボロボロの宣徳空港に着陸。空港を囲うフェンスはなく滑走路のすぐ脇から畑が始まっており、畑作業中の農民が物珍しげにこちらを見つめています。

到着後はおきまりのランプ撮影会。このツアーの参加者は200人ほどいたためTu-134だけではおさまりきらず、我々の到着後 別グループを乗せたIL-18とAn-24が続けて平壌から飛来。これらと並んでまるでエアショーのような光景が展開されました。
機体の下に入ってもどこを触っても自由。機体の古さといい博物館の野外展示のような状況。今まさに飛んできた機体とは到底思えませんね。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く