食への情熱とは - ニュージーランド航空 口コミ・評価

航空会社 ニュージーランド航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© raichanさん

IATA | ICAO
NZ | ANZ
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
食への情熱とは

航空会社
ニュージーランド航空
便名
NZ090
ビジネス
搭乗日
2014/03
路線
成田(東京) → オークランド
機体記号
ZK-NCK
機材
Boeing 767-319/ER
総評2
2ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
2ッ星
機内スタッフ
2ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
2ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
739
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    古々しいB767でえっちらおっちらC... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ANAラウンジでブラディマリー
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    離陸後の付け出し
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    夕食前菜 スズキのロールにホタテを載... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メインコースはカレイのタタキと書いて... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    デザートはなんか有名なお店のチョコレ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    翌朝はマンゴースムージーから
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    フルーツヨーグルト用の皿をフルーツヨ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    フルーツヨーグルト用の皿をお粥に使用... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    CHC経由便なので最後のCHC/AK... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    それでも仕上げのチョコレートは不滅ら... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    オークランド空港の駐車場で見掛けた車... 続き

総評

帰りは単なるリクライニングシートのB767ビジネス。しかもCHC経由の循環バスルートで時間が掛かります。

【機内食・ドリンク】
夕食前菜はスズキのロールにホタテを載せてフェタチーズで和えたもの。これは半年後に同じものが再び出てきます。

メインコースはカレイのタタキ,と書いてあったけど,タタキではなく単なる焼き魚でした。

デザートはなんか有名どころのチョコレートを使ったムース,ラズベリー載せ。これも半年後に同じものが出てきます。

…と,まあ夕食はいろいろ不完全燃焼ですが,こういう展開には慣れてきたので特に言うべきこともありません。しかし問題は朝食メニューでした。まだこの時期には「お粥」があったので,それを選択します。

日本発便のNZビジネスの朝食,このフライトまで和食はお粥が標準で,これは年々グレードダウンしている(最初はエビやカニなど海鮮どっさりだったのが,最後には鯛フレークのみになった)とはいえ,基本的に「当たり」が多く,安心して食べられるメニューでした。

ところが行きのフライトの時にもコメントしたように,この時期からNZはビジネスのメインコース用のお皿を大型化します。盛り付けている献立は同じでも皿の面積を広げると豪華に見えるというのは,当時のエアラインの常套手段だったのですが,NZも遅まきながらお皿を大きくしたのです。

ところがこの新型お皿は真っ平らで,これまで和食の定番だったお粥が載せられない(これまでははグラタン皿みたいな深めのキャセロールでした)。そこで仕方なく,ご自慢の大きなお皿の上に,更にフルーツヨーグルト用の小鉢を載せて,その中にお粥が入った状態で出てきました。

これは明らかにサイズダウン。お粥の具ははカニとキクラゲとタケノコ,悪くはないんだけど,違和感だらけ。どうみても「新しいお皿はお粥のことを想定し忘れた」です。

このフライトの後しばらくして,NZのビジネス朝食から,お粥は完全に消えてしまいます。その理由が単純に「お皿の形を変えたから」であれば,お粗末な話です。

【座席(シート)】
20年前のビジネスクラス。

【機内スタッフ】
今回は変なスタッフはいなかったけど,いつもと同じ。

【機材コンディション】
B767でCHCまで遠回り,ご苦労さまです。乗っている立場としては,あんまりうれしくなけど。

【空港サービス】
帰りにオークランド空港の駐車場で,ロックおやぢホイホイのナンバープレートを発見。

【総合評価】
NZビジネスの機内食メニューの前書きには「食への情熱が…」などと御託が並んでいますが,本当に情熱があるのなら,メニューに合わせてお皿の形やサイズを変えるくらい大したことないと思うのですが,無理みたいですね(SQなどは,これを平然とやってのけていて,流石です)。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

ニュージーランド航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く