ジーンバッテンという冒険飛行家をご存じですか - ニュージーランド航空 口コミ・評価

航空会社 ニュージーランド航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© Astechnoさん

IATA | ICAO
NZ | ANZ
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
ジーンバッテンという冒険飛行家をご存じですか

航空会社
ニュージーランド航空
便名
NZ099
エコノミー
搭乗日
2008/05
路線
オークランド → 成田(東京)
機体記号
ZK-OKH
機材
Boeing 777-219/ER
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
2ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
61
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    オークランド空港に飾ってあるジーンバ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    NZ99便成田行き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食はシャケ照り焼き
    エコノミースリ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    夕食はラムのプラムソース
    うーん…
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    東京到着
    宿泊先からの風景

総評

2008年5月の日本往復。当時はNZ運行とはいえ,すべて共同運行のJAL発券のチケットで乗っていました。まだJGCをゲットしてなかったので自宅で出発前に近所のスーパーマーケットで買ってきた「ONIGIRI SALMON」を食べます。

このONIGIRI,ご飯は酢飯。それも酢がほとんど効いていない中途半端な味付け。SALMONは生サーモン。おいしくないし,衛生的にどうなんだろう。

【空港サービス】
当時はオークランド空港,制限エリアの免税店街の上にジーンバッテンの愛機が飾ってありました。G-ADPR。イギリスからオーストラリアまでの女性による最短飛行時間,イギリスからニュージーランドまでの最短飛行時間などを記録して,1930年代という「冒険飛行家」の時代のヒロインでした。実際のところ,かなり美人だったようです。

彼女はニュージーランドのロトルア出身で,ニュージーランドの偉人として,こちらでは本も出ているしテレビドラマにもなっています。

【機内食・ドリンク】
1食目は和食でシャケの照り焼き。何も言うことはない。

2食目はラムのプラムソース。この頃は副菜で茶そばやスシも付いていて豪華だった。

なお,これらのメニューは4月から10月まで変わりません。

【座席(シート)】
3人掛けを占拠できて,めでたくエコノミースリーパー。といっても仕事が残っていたので機内で片付けなければならず,寝ることはできませんでした。まあ隣の席のテーブルも使えるのは便利です。

【機内スタッフ】
まだこの頃は物珍しさもあって,あまり本質を知ることはなかった。

【総合評価】
ジーンバッテンの愛機G-ADPR,現在も設置場所は変わりましたがオークランド空港の国際線ターミナル(到着ロビー付近)に飾ってあります。コロナが落ち着いてニュージーランドに旅することがあったら,ぜひ空港ターミナルの天井を見上げてください。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く