エアアジア、日本などアジア路線の変更手数料無料を4月末まで延長 | FlyTeam ニュース

航空会社 エアアジア

シンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]で撮影されたシンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]の航空機写真

© OMAさん

IATA | ICAO
AK | AXM

エアアジア、日本などアジア路線の変更手数料無料を4月末まで延長

ニュース画像 1枚目:エアアジア イメージ
エアアジア イメージ

エアアジアは、中国、香港、マカオ、日本、韓国、台湾を含む一部路線における予約変更、またはクレジット返還に関する特別対応期間を、2020年4月30日(木)まで延長しました。

特別対応の対象となる場合、同じ路線において、当初の出発日から90日以内の日付に無料で変更できます。ただし、予約は空席状況によります。もしくは、支払った金額を、次の旅行で利用できるクレジットとして、エアアジアBIGロイヤリティーアカウントに返還することも可能です。

これらの特別対応が適用されるのは、3月8日(日)までに購入した、4月30日(木)までの搭乗分で、エアアジアの公式サイトから直接予約した航空券のみです。旅行会社などを通じて予約した場合は、購入元に問い合わせが必要です。

なお、これにより、エアアジア・ジャパンの名古屋/新千歳線の特別対応も延長されています。3月10日(火)時点で、名古屋/新千歳線の特別対応は、3月3日(火)までに予約した、4月30日(木)までの搭乗分が対象となっています。なお、名古屋/新千歳線では、当初の出発日から30日以内の日付で予約変更が可能です。90日間有効なクレジットとしての返還も申請できます。

期日: 2020/04/30まで

エアアジアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

メニューを開く