エアアジアX、名古屋/クアラルンプール線を運休 最終便は2月14日 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
マレーシア | IATA : D7 | ICAO : XAX
親会社
エアアジア
ホームページ
AirAsia.com 日本語あり 英語あり
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © sky-spotterさん

エアアジアX、名古屋/クアラルンプール線を運休 最終便は2月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

長距離路線の格安航空会社(LCC)のエアアジア・エックスは、名古屋(セントレア)/クアラルンプール線を2015年2月15日から運休します。最終便は2月14日の名古屋発D7547便です。

名古屋(セントレア)/クアラルンプール線は月、水、金、土の週4便運航ですが、1月9日から金曜日を減便し、週3便体制となっています。この路線は、2008年にマレーシア航空が運休したのち、愛知県などによる誘致活動でエアアジア・エックスの就航実現にこぎ着け、2014年3月17日(月)から運航を開始していました。

これにより、セントレア発着の東南アジア路線は、フィリピン航空のマニラ、セブ線、日本航空(JAL)とタイ国際航空のバンコク線、シンガポール航空のシンガポール線となります。ガルーダ・インドネシア航空も名古屋/ジャカルタ線の就航を前に運航を取りやめています。

期日: 2015/02/14まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

エアアジア・エックスの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加