エアアジア、引き続き日本路線の就航地拡大–候補は名古屋、札幌 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
マレーシア | IATA : D7 | ICAO : XAX
親会社
エアアジア
ホームページ
AirAsia.com 日本語あり 英語あり
関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]で撮影された関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]の航空機写真

Copyright © キイロイトリさん

エアアジア、引き続き日本路線の就航地拡大–候補は名古屋、札幌

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エアアジア・エックスは2011年11月30日に関西国際空港/クアラルンプール線を就航しました。ロイターなどによると、今後、この路線ではデイリー化を目指すほか、近く名古屋、または札幌への就航を正式に表明すると伝えています。

エアアジアXは大阪への就航以外に、候補地としてこれまで名古屋、福岡、または札幌が候補地として浮上しています。日本/マレーシア間では羽田、成田以外の乗り入れ地点はすでに自由化されています。アジア各地で日本の旅行先としての人気が高いだけに、エアアジアとエアアジアXを使って日本への旅行、そして日本から各地へのアクセスが確保される期待も高まりそうです。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

エアアジア・エックスの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加