エールフランス、ラ・プルミエールで3ツ星シェフ機内食を提供 12月まで | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
フランス | IATA : AF | ICAO : AFR
アライアンス
スカイチーム
FFP
フライング・ブルー
ホームページ
Air France 英語あり
Air France UK 英語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © はやたいさん

エールフランス、ラ・プルミエールで3ツ星シェフ機内食を提供 12月まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ラ・プルミエールで提供

ラ・プルミエールで提供

エールフランス航空は2017年10月1日(日)から12月末まで、ファーストクラス「La Première(ラ・プルミエール)」で、ミシュラン3ツ星シェフのアルノー・ラルマン氏監修の機内食を提供します。

コース料理の始めには、ウズラの切り身のフォアグラ添え、またはラングスティーヌと魚のクネルの2種類が用意されており、メインには、魚スープと貝のタルタル、サーモンとリコッタ・トルテッリーニ、仔羊フィレとベビーベジタブル、農家の鶏肉とカブ、ターボットとアンティチョークのホワイトワインソース、農家の鳩を使ったパイ、ブルーロブスターの7種類が楽しめます。なお、提供は搭乗月によって異なります。

アルノー・ラルマン氏は1975年創業の5ツ星古城ホテルおよびレストラン「ラシエット・シャンプノワーズ」のオーナーシェフで、40歳を前に2014年のミシュランガイドで3ツ星に昇格しており、シンプルで洗練された料理を提供します。詳しくは、エールフランス航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/01 〜 2017/12/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

エールフランス航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加