CDG-LHR ユニオンジャックの島へ! - エールフランス航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
フランス | IATA : AF | ICAO : AFR
アライアンス
スカイチーム
FFP
フライング・ブルー
ホームページ
Air France 英語あり
Air France UK 英語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © MA~RUさん

CDG-LHR ユニオンジャックの島へ!

航空会社:
エールフランス航空
便名:
AF1380
エコノミー
搭乗日:
2017/09
路線:
シャルル・ド・ゴール(パリ) → ヒースロー(ロンドン)
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:370 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 CDG ターミナル K50付近
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ゲート案内
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ちょうど夕日が見えてました
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ターミナル内を反対方向へ、見晴らしが良い
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗口
  • 写真の種類:座席(シート) 座席に座ったところ
  • 写真の種類:座席(シート) 機内の様子
  • 写真の種類:機内からの眺め ロンドン市内
  • 写真の種類:機内からの眺め ロンドン市内、右下にテムズ川とロンドンブリッ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク サンドイッチと紅茶

総評

東京からパリ経由でロンドン入りするための2便目

エールフランスで少し早めにパリへ到着し、1時間強のトランジットが
1時間半程度になり、少し余裕ができました。

ターミナル間を移動するのに、手荷物検査を受けなくてはならなく
ペットボトルは捨てて、トレーにカメラやタブレットなどを並べて
検査をパスし

ようやく、次の便のスポットへたどり着いたのが1時間程度前。
ちょうど夕暮れ時を迎えていました。

周りの旅行客と一緒に夕暮れを取って時間をつぶして、
休んでいたら、アナウンスが入り搭乗開始、少し遅れ気味のようです。

チケットとパスポートを見せて機内に入り、自分の席に着きました。
CDG-LHR間は夕方なので飛行機の前方に向かって右の窓側
フライトレーダーなどで見ているとヒースロー空港への侵入は
ロンドン市内を右手に見ながら降りているようなので
夜景を撮りたいとの考えからこちらに。

ロンドンの天候の問題なのかなかなか動けず、
時間よりだいぶ遅れて飛行機はプッシュバック、滑走路への侵入、
そして離陸していきました。
この時期のヨーロッパは天気がはっきりしないのか
雲が多めみたいです。

短距離の小型機なので、モニターなどは無し、機内誌か外を見るかのどちらかになります。

ところが雲が邪魔をするし、日没を過ぎたら外は見れないしで
寝る選択肢だけが残りました。

しばらくうとうとしていると、ミールサービスが始まります。
内容はサンドイッチと飲み物、まあ、運動していないので
こんなものでいいかなという分量です。
チーズは少し癖のあるものが挟まれていました。

食事を済ませてしばらくすると、機体が降下を始めたことを感じます。

なかなか、外の景色が見えないとやきもきしていたら、雲の下に降りたとたん、ロンドンのしないがきらびやかに目に入ってきました。

おおー、これがロンドンだーといいたいのですが、ランドマーク的な
建物が乏しいのでそこは摩天楼のある、立体的な都市のほうが
魅力的と思いつつ何枚か写真を撮りました。

市内を通り過ぎると、さらに高度を下げ、気がつけばヒースロー空港に
到着、といったあっという間の1時間30分でした。



【機内食・ドリンク】
サンドイッチ、飲み物

【座席(シート)】
普通です、

【機内スタッフ】
てきぱきしていた感じ、男性のCAが大柄でびっくり

【エンターティメント】
機内誌か窓の景色

【トイレ・洗面台】
使用しませんでした

【機材コンディション】
特に悪いところはありませんでした。

【空港サービス】
普通レベルのサービスです

【総合評価】
★★★☆☆
決して悪くないです、ただ短距離だし、日本の国内線と同じ感覚です

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

エールフランス航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加