ユーラシア大陸横断フライト - エールフランス航空 口コミ・評価

航空会社 エールフランス航空

2022年11月04日に撮影されたエールフランス航空の航空機写真

© speedbirdさん

IATA | ICAO
AF | AFR
アライアンス
スカイチーム

搭乗レビュー
ユーラシア大陸横断フライト

航空会社
エールフランス航空
便名
AF291
エコノミー
搭乗日
2022/04
路線
関西(大阪) → シャルル・ド・ゴール(パリ)
機材
Boeing 787-8 Dreamliner
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフサービス
4ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
3ッ星
地上サービス
4ッ星
口コミ投稿者
リンりんさん
アクセス数
644
投稿日
2022/05/17

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    1回目の機内食(すき焼き風丼)とシャ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    2回目機内食(ピザパン?)
  • 写真の種類:機窓・風景
    コーカサス山脈上空

総評

ヒースロー空港(ロンドン)までの区間をCDG経由で移動しました。ウクライナ情勢の影響により従来の北回り経由ではなく、

韓国上空→中国→カザフスタン→カスピ海→トルコ→中欧諸国上空

経由でのおよそ15時間(!?)のフライトでした。

出発して直ぐに一回目の食事を頂いてからは2回目の軽食(サンドイッチなど)の提供まではかなりの時間があき(ほぼ着陸一時間前の提供)、その間はギャレーに置かれているお菓子(ガレット、クラッカー)を頂いて飢えを凌いでいました笑 基本的には飲み物含め取り放題でした。

機内は珍しく団体が居たため、八割ぐらいの搭乗率で見た感じ半分ちょっとが日本人のようでした。

ちなみにパリ→ロンドン便は乗った直後に整備不良で機内から下ろされ結局3時間ほどの遅れで到着しました。運が悪かったかな…

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く