AVIATION NATION 2017 AIR & SPACE EXPOに参加した往路の乗り継ぎはAAのファーストクラスで - アメリカン航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
アメリカ | IATA : AA | ICAO : AAL
アライアンス
ワンワールド
FFP
アドバンテージ
ホームページ
AA.com 英語あり
American Airlines 日本語あり 英語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © IL-18さん

AVIATION NATION 2017 AIR & SPACE EXPOに参加した往路の乗り継ぎはAAのファーストクラスで

航空会社:
アメリカン航空
便名:
AA26
ファースト
搭乗日:
2017/11
路線:
ロサンゼルス → ラスベガス
機体記号:
N886NN
機材:
Boeing 737-823
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:249 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ターミナル4にあるファーストクラスランジの「... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ターミナル4にあるファーストクラスランジの「... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ターミナル4にあるファーストクラスランジの「... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ターミナル5にあるファーストクラスランジの「... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ガラス窓が汚れているのと、ロケーション的に、... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 クーポンを貰ったんですけど...
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 マッカラン国際空港へのフライトの搭乗ゲートが... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ターミナル4に到着。ふう。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗ゲート付近。
  • 写真の種類:座席(シート) ファーストクラス(ビジネスクラス)・シート。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ウェルカムドリンクは、冷たいお水!?
  • 写真の種類:機内からの眺め ロサンゼルス国際空港。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY25Rからテイクオフ!
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク お好きなスナックをバスケットからチョイスする... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ドリンクサービス。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 機内WiFiサービス。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 機内WiFiサービス。T-Mobileユーザ... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め デスバレー。今回の旅行では、このエリアをドラ... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY26Lにタッチダウン!
  • 写真の種類:機内からの眺め マッカラン国際空港。

総評

今回は、ネリス空軍基地で開催されたAVIATION NATION 2017 AIR & SPACE EXPOに参加するために、JALでロサンゼルス国際空港までフライトした後、AAでマッカラン国際空港まで乗り継ぎました。こちらの搭乗レビューは、ロサンゼルス国際空港->マッカラン国際空港になります

【機内食・ドリンク】
短距離便なので、スナックのチョイスとドリンクサービスでした。1時間ほどのフライトなので、これはこれで良いと思います。
ただ、出発前にAAからメールが届き、今回のフライトでは満足行くミールサービスができないので、一人100ドルのバウチャーを進呈するといった内容でした。で、実際、郵便でバウチャーを送ってくれたので、一応、評価は上げておきます。

【座席(シート)】
2-2配列のファーストクラス、あるいはビジネスクラスシートでした。ま、可もなく不可もなしといった感じかなあ。

【機内スタッフ】
ま、アメリカ人なのと、バス同等の国内線なので…

【エンターティメント】
個人用ディスプレイで、映画やTV番組などを観れるみたいでしたが、フライト時間が短いこともあり、今回は手付かずでした。

【トイレ・洗面台】
利用しませんでした。

【機材コンディション】
Boeing 737ということで、一番心配していたのが手荷物として、機内に持ち込める分量でした。今回は、エアショーに参加という背景があったので、カメラ機材のボリュームもソコソコ多く、しかも、機内に持ち込みたいものばかりでしたので、その辺りが心配でした。小さな機体ということで、手荷物の数が2点に制限されていました。ただ、アメリカでは、担当者の判断、というか考え方が最優先に現場に反映されてしまう傾向が強く、女性のハンドバッグも1点にカウントするという担当者の意向だったため、女房の手荷物を1点持ち込むことができませんでした。一般的には、ハンドバッグをカウントすることはないと思っていたんので、ゲートでかなり抗議したのですが、アメリカ人って、一旦、こうだと言うと一切聞く耳を持たないので、後ろもつかえていたこともあり、仕方なく、その場で、預け荷物にせざるを得ないませんでした。一番心配していたカメラ機材は、単純に荷物の数だけで判断していたのでセーフでしたが、ハンドバッグに関しては想定外でした。お陰で、マッカラン国際空港では、預けた荷物がなかなか出てこなく、何のためのファーストクラスなの?と疑問符。ちなみに、復路の機材はAirbus A321でしたが、ゲートの担当者は、手荷物に関しては何も言わず、といった感じ。アメリカって、こういう不揃いなところが、どうにも納得がいかないですよねえ。ま、オーバーブッキングで、乗客を引きずり下ろしちゃう国なので、ま、こんなものなのかなあ。

【空港サービス】
トムブラッドレー国際線ターミナルから、ラウンジがあるターミナル4に移動すると、ファーストクラスランジの「ADMIRALS Club」がリニューアル工事中で閉鎖。仕方がないので、ターミナル5で営業中のファーストクラスラウンジに向かいましたが、成田空港並みに距離があるので、かなり面倒な感じでした。ターミナル4のラウンジが利用できないこともあって、かなり混み合っていましたが、施設そのものはとても綺麗でした。その後、マッカラン国際空港行きの搭乗ゲートがターミナル4になったため、ロサンゼルス国際空港では、かなり歩いかされてしまいました。ま、リニューアル工事はテンポラリな事柄ではありますが、旅の途中に、かなり歩く羽目になったことは事実なので、評価はややマイナスかなあ。

【総合評価】
アメリカ資本のエアラインなので、そもそも過大な期待はしていなかったこともあり、全体的には、ま、こんな感じかなあ程度のフライトでした。手荷物とラウンジの件はマイナスポイントでしたが、その他に関しては、アメリカということで、評価に関しては、もともとのハードルが低めということもあり、可もなく不可もなしの普通かなあ。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

アメリカン航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加