ANA、プロバスケ「B.LEAGUE」と共同で社会貢献活動 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : NH | ICAO : ANA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
ANAマイレージクラブ
ホームページ
ANA SKY WEB 日本語あり 英語あり
ANA Worldwide Sites 日本語あり 英語あり
中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]で撮影された中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]の航空機写真

Copyright © ゆなりあさん

ANA、プロバスケ「B.LEAGUE」と共同で社会貢献活動

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ANAホールディングスは2018年12月4日(火)、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ「B.LEAGUE」と共同で、社会貢献活動と地域活性化を実施すると発表しました。

社会貢献活動では、障がいがあることで「B.LEAGUE ALL-STAR GAME」の会場に来場できない子供たちに向け、ANAグループが描く瞬間移動手段「AVATAR」を活用して、会場の雰囲気を体感できるような取り組みを行います。地域活性化に向けた活動では、拡張現実(AR)技術を利用し「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」の観戦者や、開催地となる富山の方が参加できるイベントを実施します。

今回、ANAホールディングスはB.LEAGUEの「B.LEAGUE ALL-STAR 2019 B.Hope Action」に協賛し、「Kid’s Dream Project『FLY ALL』」を実施します。

このプロジェクトでは、小児難病の子ども達とその家族を試合に招待し、「AVATAR」を活用して、自由にアリーナ内を楽しんだり、バックヤードを覗いてみたりできる体験を提供します。また、ARを利用したイベントでは、試合会場に「自分だけの飛行機」を飛ばせるブースを設置するほか、B.LEAGUEのALL-STAR選手と一緒に写真が撮れるスタンプラリーを実施します。

詳しくは、ANAグループのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

全日空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加