ANAと大分県、アバター活用の実証実験 6月7日までモニターを募集 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : NH | ICAO : ANA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
ANAマイレージクラブ
ホームページ
ANA SKY WEB 日本語あり 英語あり
ANA Worldwide Sites 日本語あり 英語あり
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © Cygnus00さん

ANAと大分県、アバター活用の実証実験 6月7日までモニターを募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:利用イメージ

利用イメージ

全日空(ANA)と大分県は2019年7月1日(月)から7月31日(水)まで、遠隔操作による移動やコミュニケーションに特化したアバター「Beam」を用いた実証実験を実施する計画です。この利用モニターを5月17日(金)から6月7日(金)まで、募集しています。

実証実験は、一般家庭にアバターを配置し、高齢者と遠方に居住する家族とのコミュニケーションを確認するなど、その用途や効果を検証します。応募条件として、ロボットの配置場所が大分県内であること、稼働に必要な通信環境が用意できること、インターネットに接続可能なパソコンを保有していることなどです。

募集人数は10名で、応募順に通信環境や参加条件の確認を行い、大分県がモニターを決定します。

期日: 2019/05/17 〜 2019/06/07
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

全日空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加