Amanpuloに向かう往路は羽田空港から出発するANAのビジネスクラスで - 全日空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : NH | ICAO : ANA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
ANAマイレージクラブ
ホームページ
ANA SKY WEB 日本語あり 英語あり
ANA Worldwide Sites 日本語あり 英語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © EY888さん

Amanpuloに向かう往路は羽田空港から出発するANAのビジネスクラスで

航空会社:
全日空
便名:
NH869
ビジネス
搭乗日:
2017/11
路線:
羽田(東京) → マニラ
機体記号:
JA874A
機材:
Boeing 787-8 Dreamliner
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:700 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル ANAチェックイ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル 空港ラウンジ。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル ANAラウンジ。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル ANAラウンジの... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル ANAラウンジ。... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル ANAラウンジ。... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル ANAラウンジ。... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 出汁茶漬けもいい感じのミールサービスですね。... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 先程、麺類を食べてしまったので、お茶漬けは少... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港 国際線ターミナル 搭乗ゲート付近の... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 今回搭乗したシップ。今回はシップチェンジで、... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内からの眺め 羽田空港。
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY16Rからテイクオフ!
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 個人ディスプレイでタッチ操作も可能。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ エンターテイメントを楽しんでいる最中に、こん... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食

    口取り
    豚と野菜の煎り煮
    菊菜と舞茸... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食

    口取り
    豚と野菜の煎り煮
    菊菜と舞茸... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食

    口取り
    豚と野菜の煎り煮
    菊菜と舞茸... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食

    口取り
    豚と野菜の煎り煮
    菊菜と舞茸... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食

    口取り
    豚と野菜の煎り煮
    菊菜と舞茸... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食

    口取り
    豚と野菜の煎り煮
    菊菜と舞茸... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食

    アペタイザー
    牛タンのテリーヌ
    スモ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY06にタッチダウン!
  • 写真の種類:機内からの眺め ニノイ・アキノ国際空港。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め

総評

【機内食・ドリンク】
まず最初に驚いたことは、ウェルカムドリンクがなかったことです。ま、個人的にはなくても良いかなと思っているサービスですが、ビジネスクラスで、ウェルカムドリンクのサービスがないのは、どうなのかなあ。
和食については、ざっくりと表現するなら、京都駅で売っているお弁当、といったところかなあ、と思います。ANAさんにありがちなことですが、口取りが、とっても冷えていて、もうちょうと常温に戻してから配膳した方が良かったのでは?と、正直思いました。肝心な主菜のお味は、可もなく不可もなく、といった印象で、前述の通り、お弁当レベルのクォリティでした。お味よりも気になった点が、主菜にアルミホイルを被せたままプレートにのっていたことですね。これがエコノミークラスなら納得ですが、さすがにビジネスクラス(今回のフライトではビジネスクラスが最上位クラス)なので、アルミホイルは外して配膳するぐらいのおもてなし感があっても良かったのではないか、と感じました。細かいことですが、外したアルミホイル、狭いテーブルのどこに置けって言うんですか?。この点は、洋食でも同様でした。
洋食については、はやり冷えたアペタイザーが、最初に気になった点かなあ。ANAさんって、冷たい系の料理は、かなりの確率で冷え切っていることが多いので、正直、味わう以前の評価。5スターのエアラインって、この程度でいいのかなあ?
メインディッシュに関しては、軽い燻製ソテーという表現以上に軽くて、これ燻製なの?っていう印象でした。これだったら、わざわざ燻製と書き添えないで、但馬すこやかどりのソテーとした方が、細かいことを気にせずに頂けたかと思います。お味の方は、全体的に普通、並といった感想です。それと、パンですが、チャバッタって、確かオリーブオイルを付けて頂くのが一般的だと思うのですが、バターしかなく、ミスマッチな感じがしました。それと、もうちょっと柔らかいパンなはずなのですが、メチャメチャ硬かったです。これなら、普通のロールパンの方が良かったかなあ。
あまり比較するのも何ですが、このレベルの機内食だったら、JALさんの沖縄早朝のファーストクラスで頂く朝食の方が美味しいかなあ、と思いました。もしかすると、アジア短距離便だから、このクォリティなのかもしれませんが、食事に関しては、満足!といったレベルのメニューとは言い難いかなあ。

【座席(シート)】
アジア短距離便だからなのかもしれませんが、国内線のB787-8と変わらないような2-2-2配列のシート仕様でした。勿論、悪くはなかったのですが、ちょっと使い込んだ感があって、そろそろシートはリニューアルのタイミングかなあ、という感じでした。

【機内スタッフ】
普通でした。どこかANAさんらしい特徴があるはず、だって、5スターのエアラインなんだからね、と思いつつ搭乗していたのですが、良くも悪くも、何も特徴らしい応対やサービスもなく。ANAさんを贔屓にしているお客さんって、ANAさんのどこが良くて愛用しているのか、サッパリ分かりませんね。ま、特徴がないことが、決して悪いことではないのですが、もうちょっとANAさんらしさ、という部分が見えた方が、ある意味、他のエアラインとの差別化ができて、ANAさんとしても戦略的に優位なように思えるのですが、そういった点が全く見られず、まさに、最近の日本国内の産業の一端を象徴している、といったぼんやりとしたイメージかなあ、と思います。そういう意味では、ANAさんも特別塗装機などで人寄せをするのではなく、本来あるべきサービスレベルで、エアラインとしての特徴を表現する時期に来ているのでは?と思った次第です。(ちょっと大袈裟ですが...)

【エンターティメント】
秋口はJALさんのフライトが多かったので、今回のフライトでは、最新映画に関しては目新しい作品が見当たらず、こういう時は連続ドラマ、ということで、今回は「小さな巨人」を見始めました。このドラマは、全10話構成なので、片道4時間のフライトでは見きれないのですが、なかなか面白かったです。観れなかった分は、どうしようかなあ?
それと、ドラマのコーナーを検索していて思ったことですが、なぜ、途中の放映回が、細切れに掲載されているんですようね?例えば、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」 の場合、今回のフライトでは、第5話しか観れずといった感じ。なぜ、第1話目じゃなくて、第5話がぽつりと掲載されているのか不思議でした。
あ、それと、映画やドラマを観ている時に、「免税品を販売いたします。」というダイヤログボックスを表示するのって、何とかなりませんか?

【トイレ・洗面台】
B787仕様のウォシュレット付きトイレでした。

【機材コンディション】
2015年11月にデリバリーされた機体ということで、インテリアはそこそこのコンディションといった印象でした。ただ、シートに関しては、そろそろ入れ替える時期かなあ。

【空港サービス】
今回は、羽田空港発ということで、我が家としては、それだけでも十二分のサービスだと思っています。
空港内のラウンジでは、ヌードルバーが印象に残ったサービスかなあ。国際線の場合は、どうしても搭乗後、すぐに機内食が出るので、空港内ではあまり食べれないのが残念なところですが、このように軽めの麺を頂けるのは有り難いかなあ。

【総合評価】
兎にも角にも、機内食は残念でした。とは言え、羽田空港発という点に関しては、とても満足しています。ちなみに、JALさんの場合は、機内食は申し分ないのですが、マニラ便は成田空港発しかないのが残念なところ。なかなか思うようには行かないものですねえ。ちなみに、前回のAmanpuloの旅は、JAL便だったのですが、さすがに成田空港は遠くて不便なので、JALさんの会員ランクが確定した以降の旅に関しては、出来るだけ羽田空港を利用できるフライトをチョイスするようにしています。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

全日空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加