【2019-15】 NH854(TSA-HND)搭乗記 - 全日空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : NH | ICAO : ANA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
ANAマイレージクラブ
ホームページ
ANA SKY WEB 日本語あり 英語あり
ANA Worldwide Sites 日本語あり 英語あり
函館空港 - Hakodate Airport [HKD/RJCH]で撮影された函館空港 - Hakodate Airport [HKD/RJCH]の航空機写真

Copyright © Dojalanaさん

【2019-15】 NH854(TSA-HND)搭乗記

航空会社:
全日空
便名:
NH854
エコノミー
搭乗日:
2019/04
路線:
松山(台北) → 羽田(東京)
機体記号:
JA832A
機材:
Boeing 787-8 Dreamliner
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
2ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:435 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内からの眺め 搭乗機の写真が撮れなかったので、主翼を1枚
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 早めに空港に着くと、ANAカウンターは混雑気... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 出発まで2時間以上あります。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 カウンターに有ったシートマップ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 保安ゲート前の行列(ブレてすいません)
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ラウンジで焼売とビール
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗口の案内。5番まで歩いて5分。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 5番ゲート
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 機内へ入ります。(一部修正)
  • 写真の種類:機内からの眺め 席からの眺め
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインは魚か肉
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 白身魚の唐揚げ 甘酢がけ
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ この日の飛行ルート
  • 写真の種類:座席(シート) 座ったシート(これもブレてすいません)
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 NH854便は25分も早着でした

総評

特典航空券は利用した台北1泊旅行の復路はNH854便です。

地下鉄で早めに松山空港に到着。ANAカウンターが混雑していたので、展望デッキで一休みしてから再びカウンターへ。今度は待ち時間無しでチェックインできました。
直ぐに保安ゲートをして出国審査を通過。免税品を買ってから隣のラウンジへ。前便のBRの羽田行きと重なっていて、中は混雑しています。この時間はいつも混んでいるからか、案内役の女性に空いている席を見つけてもらいました。
食事をしたばかりなので、点心でビール。混んでいて食事をする雰囲気ではなかったのですけどね。
BR便の乗客がラウンジを出た後は、席も余裕ができました。ラウンジ内のWi-fi環境は快適でした。

頃合いをみて早めにラウンジを出て、ゲート5へ。細長い待合室の奥にあるため、距離があります。着くと搭乗が始まったばかりで混んでいたので、4番ゲートの横にある喫煙所に寄ってからゲートを通過しました。
本日のシップはJA832A。往路と同様に初めて乗る機体です。中央非常口の窓側席に着席。横には窓が無いので、景色は見にくです。既に横2席は埋まっていて、後方を見るとこの便も満席のようでした。

ドアクローズは16時32分。プッシュバック開始は定刻より8分早い16時37分でした。
タキシングに移り、途中で停止することなくRWY10エンドから滑走路に進入して16時47分に離陸。すぐに雲に入り、細かい揺れはありましたが、16時52分にベルトサインが消灯しました。ここまで非常に順調でした。

10分ほど経って強めの揺れがあり、サービスが一時中断しましたが、その後は落ち着いてサービス再開。
17時13分に操縦席からアナウンス。「高度10,800m。飛行時間は2時間45分を予定。降下時には揺れる可能性がある」とのこと。

17時25分に機内食のカートが到着。白身魚の唐揚げかハンバーグの二択だったので、魚をチョイス。一緒にビール。お腹は空いていませんでしたが、ご飯を少し残した以外は完食。パンが無いのにバターが付いていたので、ご飯と混ぜてバターライスにしました。

巡航中は映画「累(かさね)」を鑑賞。非常口席のため離陸・着陸時はモニター利用不可だったので、消灯後にすぐ見始めて最後まで観ることができました。

---------------ここから日本時間----------------

映画も無事に見終わり、フライトマップを見ると伊豆半島付近まで来ていました。外は暗くなっています。
20時02分に着陸態勢に入ってベルトサインが点灯。房総半島を横断して東京湾上に出て、海岸線に沿って降下します。
穏やかなアプローチでRWY22へ20時21分に着陸し、すぐ近くの142番ゲートに定刻より25分も早い20時25分に到着しました。

到着した142番ゲートから入国審査場まではかなり距離がありました。羽田の国際線ターミナルも巨大になりましたね。遠かったですが、顔認証の入国ゲートを楽々通過し、預け荷物も無かったので、まだ定刻前の20時40分過ぎには到着ロビーに立っていました。

エンターテイメント良くや早着で全体的には良いフライトだったのですが、CAさんは総じて淡泊な感じで、温厚な私(?)でも少しムッとした場面があり、その分だけがマイナス評価です。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 23K
搭乗クラス Y
出発予定時刻 16:45
出発時刻 16:37
飛行高度 10,800m
到着予定時刻 20:50
到着時刻 20:25
出発空港 天気・気温 曇り
出発ゲート・スポット 5
離陸滑走路 RWY10
離陸時刻 16:47
到着空港 天気・気温
到着ゲート・スポット 142
着陸滑走路 RWY22
着陸時刻 20:21

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

全日空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加