4連休初日に飛ぶ 中部→羽田→伊丹 その1 機材変更で738から773へ NH86便搭乗記 - ANA (全日空) 口コミ・評価

航空会社 ANA (全日空)

福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]で撮影された福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]の航空機写真

© えのびよーんさん

全日空(ANA)は、日本ヘリコプター輸送と極東航空が1958...
日本
IATA | ICAO
NH | ANA
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
4連休初日に飛ぶ 中部→羽田→伊丹 その1 機材変更で738から773へ NH86便搭乗記

航空会社
全日空 (運航会社:アリタリア航空)
便名
NH86
エコノミー
搭乗日
2020/09
路線
中部(名古屋) → 羽田(東京)
機体記号
JA755A
機材
Boeing 777-381
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
292
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    乗継時の際に搭乗手続きカウンターに提... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    お〜いお茶をいただきました。

総評

9月19日から22日は4連休(いわゆるシルバーウイーク)でしたね。
今年のシルバーウイークGoToトラベルキャンペーンも始まり、新型コロナウイルスの影響で感染症対策を行いながら旅行をしました。

4連休どこへ行こうか考え城崎温泉へ行きたいとなり、愛知から大阪へそのまま行くのも面白くないなと思ったので、セントレア→羽田→伊丹というルートかつセントレアから羽田はANA、羽田から伊丹はJALという他社乗り継ぎをしました。
新型コロナウイルスの影響でJALは朝のセントレア〜羽田便を欠航にしているのでこれはしばらく続くと思い、ANAを予約しました。
搭乗の2週間ほど前にメールで機材変更とそれに伴う座席変更のお知らせが
来ました。
需要が減っているので738からDHC8にでも変更か??と思いましたがなんとその逆で738から約2.85倍の773に機材変更されていました。
これはびっくりしました。
調べて見ると773がセントレアに1機だけ7月30日以降駐機されている機材がありその機材を羽田へ返す目的と、羽田から那覇へ飛ぶ便が大型からするためにこの便を機材変更したと思われます。
初めての773になりました。

前日はGoToトラベルキャンペーンによりセントレアホテルを初めて利用させていただきました。
当日は5時30分ごろ国内線出発ロビーに到着し6時の手荷物預かり開始時刻に手荷物を預け、かつ羽田から伊丹へJALに乗り継ぐことを伝え荷物だけ伊丹で受け取とる手続きを行ってもらい羽田でJALのカウンターに提出が必要な黄色の封筒をいただきました。
(これをしてみたくてANAとJALの乗り継ぎをしてみました。)

その後保安検査場を通過し、搭乗待合室で待つことにしました。

ここからいろいろなことが発生します。
搭乗開始時刻は7時05分と案内されていたのですが、
機内整備に時間を要すため搭乗時刻開始時刻がが7時20分に変更され、
7時35分出発予定に変更。

お客さんがすべて搭乗し終わるも機内整備が終わらず、出発時刻が未定。

準備が完了しドアも閉まりますが、一部の座席でオーディオシシテムが不具合により使用出来ない旨の案内。

8時にブロックアウト30分遅れで出発となりました。

その後は順調に飛行しますが、羽田空港の着陸滑走路が変更(34L→34R)になり着陸経路のホールディングポイントで旋回し、経路修正を行い着陸しました。
ANA的には34Rの方が第2ターミナル近いのでよかったのかもしれません。


【機内食・ドリンク】
おーいお茶をいただきました。
【座席(シート)】
年数は経っていますが特に問題ありませんでした。
【機内スタッフ】
大型機でしたので人数も多くていねいな対応でした。
羽田空港到着時に搭乗のお礼と遅延のお詫びが機長よりありました。
【エンターティメント】
新型コロナウイルス対策のため機内誌は座席ポケットに入っていないため利用しませんでした。
【トイレ・洗面台】
問題ありませんでした。
【機材コンディション】
年数は経っていますが特に問題はありませんでした。
【空港サービス】
優先搭乗のあとはグループごとに搭乗になりました。
【総合評価】
ANA本体の乗務員が乗務している機材に乗るのは久しぶりでした。
また773に機材変更になったため座席もかなり余裕が生まれ隣6席も空席でした。
久しぶりに動いた機材だったので機内整備に時間を要すなどもありましたが、1時間10分揺れることなく快適な空の旅でした。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
52K
搭乗クラス
普通席
区間マイル
193マイル
出発予定時刻
7時30分
搭乗時刻
7時20分
出発時刻
8時00分
飛行高度
25000ft
到着予定時刻
8時40分
到着時刻
9時07分
予定飛行時間
1時間10分
出発空港 天気・気温
曇り
出発ゲート・スポット
9
離陸滑走路
36
到着空港 天気・気温
曇り 29度
到着ゲート・スポット
64
着陸滑走路
34R
メモ
航空路はY23→Y71→Y223でした。 AZ(アリタリア航空)5149便、GA(ガルーダ・インドネシア航空)9343便、LH(ルフトハンザドイツ航空)4967便SK(スカンジナビア航空)、9481便UA(ユナイテッド航空)7956便とのコードシェア便でした。 機内整備により出発時刻が7時30分から8時に変更になりました。 この機材は7月30日よりセントレアに駐機されており、羽田空港到着後はNH469として那覇空港行きとなりました。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

ANA (全日空)の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く