初めてのビジネス! - アシアナ航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
韓国 | IATA : OZ | ICAO : AAR
アライアンス
スターアライアンス
FFP
アシアナ クラブ
ホームページ
アシアナ航空(日本) 日本語あり
Asiana Airlines 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © じーく。さん

初めてのビジネス!

航空会社:
アシアナ航空
便名:
OZ340
ビジネス
搭乗日:
2017/05
路線:
ハルビン → 仁川(ソウル)
機体記号:
HL8074
機材:
Airbus A321-231
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:538 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 国際線ターミナル正面
  • 写真の種類:機内からの眺め 搭乗後すぐターミナル方向撮影
  • 写真の種類:座席(シート) ビジネスクラスのシート
  • 写真の種類:座席(シート) シートベルトから違う!と驚きました
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 乗ってすぐ出発前のウエルカムドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク スナック
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メニューがあるなんて!て感じ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 海鮮パスタ、パン、サラダ、チョコレートケーキ
  • 写真の種類:機内からの眺め 中国上空飛行時は、雲の上は晴れ渡っていても雲... 続き>>

総評

題名にもありますように、初めてのビジネスクラス搭乗でしたのでそれに関してのことが多く出ちゃうと思いますけど、良かったら読んで行ってください(^^)

まあ、この便を乗った経緯から話しますと、2つ前のレビューから読んでもらったらわかるんですけど、ゴールデンウィークを使って母親とハルビンに旅行してまいりました。その帰り。この旅3レグ目。直行便などをあまり使わないのは楽しいからてところ。

今回哈爾濱太平空港発てことだったんですけど、日本直行便も出ているのでいうのですが、僕個人としては国際線を使うのにはオススメしません。
まず、ターミナルが国内線と比べると少し離れていてかつ小さいんですね。そこはいいんですけど、ターミナルに到着してもチェックインがすぐにはできないんです。チェックイン、出国手続き、手荷物検査、身体検査が一連の流れになっていて、混雑を避けるためかそこへの入場が便ごとに制限されているようでした。そして入場開始のアナウンスも中国語のみ(かろうじて韓国語はあった気が。でもそれは韓国便だからかなのか、そしたら日本便の時は日本語アナウンスがあるのかなどはわかりませんが)でした。僕と母親は同じ便になりそうな人の波に乗って入場するしかなすすべはありませんでした(-.-)y-., o Oちなみに入場ゲート近くには待合室があるようでしたので一応呼ばれるまで待つことはできそうです。
入場後は流れでチェックインを済ましました。ここで初めてビジネスで良かったと思ったのが、エコノミーのカウンターは並んでいてもすぐに横のカウンターでチェックインできたこと。おかげで出国審査、手荷物検査までスムーズに済ますことができ、待合室まですぐに行けました。
待合室は地上二階建てでボーディングブリッジはなくすべてバス移動ののちの搭乗でした。待合室では僕は飛行機の写真撮影、母親はチェックインカウンターでもらったラウンジ券でラウンジに行ってました。ラウンジにはお菓子程度のものがあったそうです。

さて長い前置きはありましたが、ここからがフライト自体について。
今回は初めてビジネスクラスに乗ったのですが、乗ってすぐに思ったのがシートベルトから違うなあと笑。あとは足元が広いのはいいなあと。
そんなこと思ってるとCAさんがウェルカムドリンクを持って来てくださり、想像もしていなかったVIP対応に驚きました!も1つ驚いたのが渡されたホットタオルに匂いが付いてたこと。
搭乗直前、砂嵐が来たせいか出発時間が少し遅れました。まあ、自然には勝てないんでしょうがないすよね
離陸後はいつも通りのフライト。月が出ていて綺麗な青空でした。
先にはディスプレイが付いていましたので何気なくみてみると日本語表示可。てことで進めていくと日本の映画のところに「君の名は。」が。個人的に3回目の視聴となりました。こうして日本路線でもないのに日本人向けも整っているのは嬉しいもんですね。(これはa321が日本路線にも投入されるからなのか)
ちなみにこのくだりの前に指定してあった先のディスプレイが壊れていたのでCAさんに頼んだら、ビジネスクラスには空きがあったので好きな席に座らせてくださるという話も。

少しするとCAさんからメニューが渡されました。機内でメニューが渡されるなんて初めての経験でした。これぞビジネスクラス。確か今回はパスタかご飯ものかで選べて、僕は海鮮パスタをチョイス(写真参考)。いつもの使い捨て感溢れる容器ではなく、ちゃんとした器で、ランチョンマットまで敷かれてエコノミーとの格差を感じました。確かにウェルカムドリンク、シート、機内食、総合してお金を出してビジネスに乗る価値もあるもんだと思いました。
ご飯の後はスムーズなフライトで無事にソウル仁川に到着しました。

ごちゃごちゃしてたと思うのでまとめると
ハルビン空港 △
シート ◯
機内食 ◯
エンターテイメント ◎
CA ◯
て感じです

文ごちゃごちゃしていてすみませんでした。
少しでも参考になれば
質問などあればお気軽にコメントどうぞ。お待ちしてます(^^)

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 2K→
搭乗クラス ビジネスクラス
出発予定時刻 14:30

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

アシアナ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加