2019-003 Bangkok Airways - バンコクエアウェイズ クチコミ

メンバー評価
国|コード
タイ | IATA : PG | ICAO : BKP
ホームページ
Bangkok Airways 英語あり
ルアンパバーン国際空港 - Luang Prabang International Airport [LPQ/VLLB]で撮影されたルアンパバーン国際空港 - Luang Prabang International Airport [LPQ/VLLB]の航空機写真

Copyright © BENKIMAN-ENLさん

2019-003 Bangkok Airways

航空会社:
バンコクエアウェイズ
便名:
PG211
エコノミー
搭乗日:
2019/02
路線:
スワンナプーム(バンコク) → スコータイ
機体記号:
HS-PZC
機材:
ATR ATR-72-600
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:97 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 スワンナプーム空港入口
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 スワンナプーム空港チェックインカウンター
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 スワンナプーム空港 国内線出発エリア
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 スワンナプーム空港 搭乗ゲート
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 スワンナプーム空港 搭乗時
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 機内食

総評

2019年3回目のフライトはバンコクエアウェイズの国内線
・初めてのスワンナプーム空港の国内線を利用。
・早朝だというのにチェックインカウンターは大混雑。ウェブチェックインしておいたので、そのまま手荷物検査に進めた。そもそも、国際線、国内線でチェックインカウンターが分かれているかも不明。
・手荷物検査を終えると、エスカレーターで下に降り、国際線コンコースの横を通って、搭乗ゲートに向かう。
・国内線エリアにもフードコートあり。
・バンコクエアウェイズは、国内線にもラウンジがあり、飲み物、軽食が用意されている。まあまあの広さで、席に座れた。
・バスでの搭乗となったが、スムーズなオペレーションが行われていた。
・搭乗率は90%くらい。
・プロペラの音はほとんど気にならず、熟睡してしまった。
・機内食はサンドイッチ。かなり美味しかった。
・機内サービスは普通。
・着陸は荒め。誘導路はなく、滑走路上でUターンして駐機場へ。
・サムイ空港と同様、かわいいバスでターミナルへ。駐機場からターミナルまで結構離れていた。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 8C
搭乗クラス エコノミー
区間マイル 250
出発予定時刻 07:00
搭乗時刻 06:28
出発時刻 06:53
飛行高度 18,000
到着予定時刻 08:20
到着時刻 08:08
予定飛行時間 01:20
出発ゲート・スポット A2A
離陸滑走路 19L
離陸時刻 07:00
到着ゲート・スポット Open
着陸滑走路 36
着陸時刻 08:04

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

バンコクエアウェイズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加