OD9110 CGK ⇒ KUL バティックエア - バティク・エア クチコミ

2013年4月 運航開始

国|コード
インドネシア | IATA : ID | ICAO : BTK
親会社
ライオン・エア
ホームページ
Batik Air 英語あり
シンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]で撮影されたシンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]の航空機写真

Copyright © garrettさん

OD9110 CGK ⇒ KUL バティックエア

航空会社:
バティク・エア (運行会社:マリンド・エア)
便名:
OD9110
エコノミー
搭乗日:
2018/03
路線:
ジャカルタ → クアラルンプール
総評2
2ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:319 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 尾翼のバテッィク柄が特徴です。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 バス移動中に見えたオマーン航空のB787
  • 写真の種類:座席(シート) ビジネスクラスもあります。
  • 写真の種類:座席(シート) エコノミー席。なかなかお洒落です。
  • 写真の種類:座席(シート) 全席モニター完備
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 何と日本語選択可!
  • 写真の種類:座席(シート) 余裕のシートピッチ。こぶし一つ楽に入ります。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 合理的と言えば聞こえは良い
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 組み合わせが謎すぎる…
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 機内誌
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 裏面はまさかの肉のハナマサ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 赤道上空
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 なかなかピッタリとはいきませんね。

総評

【機内食・ドリンク】

安定飛行に移ると紙袋とミネラルウォターを配られました(飲み物の選択肢はなし)。
紙袋をあけるとチョコレートチップマフィンとチキンナゲットという謎の組み合わせでした。チョコレートマフィンは美味しい、ナゲットは冷めているのでイマイチでしが完食しました。

【座席(シート)】

本当の意味でのLCCであるライオンエアとの違いは座席に明確に表れています。 ブラウンにレッドという落ち着いた色合いで悪くありません。
ゆとりあるシートピッチに全席モニター完備という点ではSFJに近いものがあると思います。
ビジネスクラスの設定もあります。

【機内スタッフ】

普通というかサッパリしたサービスです。自分的にはドライなサービスはありだと思うので問題ありませんでした。

【エンターティメント】

全席モニター完備は立派だと思います。 日本語も選択出来ますがクスっとしてしまうような日本語です。
機内誌もありました。

【トイレ・洗面台】

使用していないので不明

【機材コンディション】

機体そのものは綺麗でしたが、シートの上にゴミが見受けられたりしたのが残念です。 折り返し便ならば理解できますがベース発でこれはちょっと残念でした。

【空港サービス】

具体的なKG数は思念しましたが、荷物の預け入れは無料でした。


【総合評価】

インンドネシアのLCCであるライオンエアのFSCブランドがバティックエアです。 ライオン系列は複数ありちょっとややこしいですが値段も手頃で悪くないと思います。同じ系列のマリンドが良かったのでちょっと残念な気はしました。

本当は復路もKLMを使いたかったのですが時間が合わない為に断念しました。因みに金額は同じ位です。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

バティク・エアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加