9/5 BA332 EGLL→LFPO - ブリティッシュ・エアウェイズ クチコミ

メンバー評価
国|コード
イギリス | IATA : BA | ICAO : BAW
アライアンス
ワンワールド
FFP
エグゼクティブ・クラブ
ホームページ
British Airways 日本語あり 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © mojioさん

9/5 BA332 EGLL→LFPO

航空会社:
ブリティッシュ・エアウェイズ
便名:
BA332
エコノミー
搭乗日:
2017/09
路線:
ヒースロー(ロンドン) → オルリー(パリ)
機体記号:
G-EUPD
機材:
Airbus A319-131
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:133 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

総評

【機内食・ドリンク】
短距離線は食事・ドリンクとも全て有料で、ベルト着用サイン消灯後CAが各席を回り注文を聞いて回る形。
搭乗した時点で朝食を何も摂っていなかったので、サンドウィッチとトワイニングの紅茶を注文。味自体は美味だったかと。ただドリンクも課金って……。

【座席(シート)】
短距離線用の座席については、枕の形は可変式であった。他の部分については特に記憶がない。座り心地も特に文句なし。というか長距離便よりいいんじゃないか?

【機内スタッフ】
全体として、長距離便のスタッフより人あたりがよいのでは……?
時折笑顔も見せ、愛想良い対応を心掛けてられていた印象。

【エンターティメント】
短距離線に個人テレビはない。アメニティももちろんない。

【トイレ・洗面台】
使用せず。

【機材コンディション】
18年モノのA319だが、乗っている分にはそれほど古さは感じなかった。

【空港サービス】
出発地となったヒースロー空港ではまずバスに乗車し、沖どめ状態の旅客機に搭乗するという形。ゲートが足りないため小型や短距離便は移動させて搭乗させるを得ないのだろう、世界有数の巨大空港らしさを感じた。出発地・到着地ともに特に文句や不満はなかった。

【総合評価】
初の欧州内フライトだったが、特に強い不満はない。ただいくらコストカット策とはいえ、ドリンクぐらいせめて無料でもよいのではないだろうか……?次回は違う航空会社に搭乗したいところ。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

ブリティッシュ・エアウェイズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加