9/5 BA327 LFPG→EGLL - ブリティッシュ・エアウェイズ クチコミ

メンバー評価
国|コード
イギリス | IATA : BA | ICAO : BAW
アライアンス
ワンワールド
FFP
エグゼクティブ・クラブ
ホームページ
British Airways 日本語あり 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © mojioさん

9/5 BA327 LFPG→EGLL

航空会社:
ブリティッシュ・エアウェイズ
便名:
BA327
ビジネス
搭乗日:
2017/09
路線:
シャルル・ド・ゴール(パリ) → ヒースロー(ロンドン)
機体記号:
G-EUYI
機材:
Airbus A320-232
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
2ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:207 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

総評

【機内食・ドリンク】
さすがにビジネスクラスには無料で飲食物が提供され、搭乗日はチキンカツと牛のサンドウィッチ?の2種類から選ぶようになっていた。選びあぐねていたら、アテンダントに実物をお見せいただいた。これは良いサービスだったと感じる。
今回はチキンカツを選択。チキンカツ、ポテサラ、クレソン、チーズケーキが眼前に現れる。
いずれもまずくはなかったけど、チキンカツが冷え冷えなのはいただけない。なおパン取り放題というサービスも。
ドリンクは水と紅茶を。水はレモンを入れるか氷を入れるかといったところを問うてきたり、紅茶は行きと異なり既にドリップ?した形で提供したりと、やっぱり長距離線より丁寧な気がする。

【座席(シート)】
ビジネスクラスだからといって座席の質も上がっているとは限らない。エコノミーの3-3配列に対し真ん中の席にテーブルを固定し2-2配置にしたのみ。フットレスト・レッグレストもない。これは期待外れというか……。

【機内スタッフ】
往路同様人当たりは良く、先述した通り丁寧な接客を受けた印象。やはり乗客が長距離便より少ないから接客のサービスも上がるのだろうか?

【エンターティメント】
ビジネスクラスにも個人テレビなし。アメニティもなし。短距離便だからかね。

【トイレ・洗面台】
使用せず。

【機材コンディション】
特に気にかかるところなし。

【空港サービス】
シャルルドゴール空港では人生初の国際線ラウンジに入室。キャセイパシフィック提供だったが、中華麺に限らずトマトの肉詰めやポテトなどと種類は豊富。無料wifiも使えたりシャワーもあったりと、とても静寂な空間で搭乗時間まで寛げた。担々麺食べればよかったか、というのが1つ後悔したところかも。
搭乗してからしばらくして、ビジネスクラス搭乗者限定でファストトラックパスが提供。ヒースロー空港の入国審査を優先して受けられるものだった。なお夜遅くの到着のためか全く列が長蛇になっておらず普通のレーンにて審査を受けた模様。時間帯によっては有用であるのは間違いない。

【総合評価】
アップグレードオファーを受け、せっかくなのでということで日本円にして1万円弱を追加で支払い、人生初のビジネス搭乗と相成ったわけだが、実際は座席が変わったわけでもなく機内食も絶品とは決して言えないなど、快適という印象は抱かなかったというか、大してエコノミーと変わらない気がしてならない。ラウンジ入室代という解釈として捉えようか。そもそもロンドン〜パリ間は列車移動が基本だしなあ。まあいい勉強になりました。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

ブリティッシュ・エアウェイズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加