ANAやJALではありえない『破天荒なチーフさん』に遭遇・・・! - ブリティッシュ・エアウェイズ 口コミ・評価

航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ

ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港 - Logan International Airport [BOS/KBOS]で撮影されたジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港 - Logan International Airport [BOS/KBOS]の航空機写真

© zettaishinさん

IATA | ICAO
BA | BAW
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
ANAやJALではありえない『破天荒なチーフさん』に遭遇・・・!

航空会社
ブリティッシュ・エアウェイズ
便名
BA958
ビジネス
搭乗日
2019/03
路線
ヒースロー(ロンドン) → ミュンヘン
機体記号
G-EUPY
機材
Airbus A319-131
総評2
2ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
1ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
2ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
10,718
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    A319-131/G-EUPY
  • 写真の種類:座席(シート)
    自席は窓側の1F
  • 写真の種類:座席(シート)
    最前列の足元スペースは広くはありませ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    上がってからのドリンクサービス
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ビジネスクラスは機内食が出ました
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    A319コックピット

総評

2019年3月、貸し切り同然だったANAのファーストクラスでロンドン到着。その後に欧州をウロチョロしてフランクフルトに向かう事になるのですが、その理由はと言いますと・・・、一度の旅で『タイ国際航空の【A380と『ジャンボ』のファーストクラス】を乗り比べる』為です。(https://fc-flyer.com/19itinerary03)

ロンドンからはBAの欧州内ビジネスクラスでミュンヘンへ。A319かA320のナローボディ機でのフライトという事が予め分かっていました。私が萌えないナローボディ機・・・。もはやこのフライトはA380とジャンボの乗り比べの為の『消化試合』ようなもの、故にもはや何も期待せず、粛々とフライトをこなすだけだ、と思っておりました。搭乗前は・・・。

ところが搭乗時、シップサイドで乗客を迎えるチーフさんが、何やらはっちゃけています・・・! 頭に宇宙人カチューシャ?を装着して乗客を迎えているのです。「イギリスやドイツは何か特別な日なの!?、今日!?」と疑問に思い、そしてうろたえながらチーフさんに会釈を返し、前を通過して自席に着席。

サービス中はそれを外していたチーフさんですが、シップナンバーを尋ねた事から質問攻めを遭う羽目に。挙句の果てには自分のこれまでの搭乗履歴画像を献上する事態に陥り、更に降機時には・・・、①コックピットへの招待、②チーフさんとの記念撮影、③チーフさんからの認定品、という特別待遇を受ける羽目に。しかも記念撮影の際には、自分はヘンテコなカチューシャを再装着して、私には自分のキャップを被せるという破天荒ぶり!ANAやJALといった日系の航空会社ではあり得ない。。。

でも、ちょっと前なら「弄び」と揶揄される違いない今回の状況ではありますが、間違いなく楽しんでいたヒコーキマニア(主に搭乗の方)な自分がおりました。。。

そんなチーフさんの破天荒ぶりの詳細は『BA A319欧州内ビジネスクラスでロンドン/ヒースロー-ミュンヘン』にて。(https://fc-flyer.com/ba1901)

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

ブリティッシュ・エアウェイズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く