エアバス最新機A350-1000型機で2時間遅延!次便に乗り継げる? - キャセイパシフィック航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
香港 | IATA : CX | ICAO : CPA
アライアンス
ワンワールド
FFP
アジア・マイル
ホームページ
Cathay Pacific International 英語あり
Cathay Pacific 日本 日本語あり
関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]で撮影された関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]の航空機写真

Copyright © coolinsjpさん

エアバス最新機A350-1000型機で2時間遅延!次便に乗り継げる?

航空会社:
キャセイパシフィック航空
便名:
CX702
ビジネス
搭乗日:
2019/03
路線:
スワンナプーム(バンコク) → 香港
機体記号:
B-LXJ
機材:
Airbus A350-1041
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:1,798 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 沖止めだったエアバスA350-1000型機
  • 写真の種類:座席(シート) エアバスA350-1000型機。2019年ロ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ウエルカムシャンパン
  • 写真の種類:機内食・ドリンク アパタイザー:
    グリルチキンとタイのソムタム... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ハーゲンダッツ

総評

機材整備による大幅遅延となったフライトでした。

当初は30分の遅延から始まり、どんどん遅延が拡大していき、最終的には2時間以上の遅れとなりました。

乗継便への乗り継ぎはまず無理だろうなぁと思いながらも、翌日にも予定はないので、それならそれで香港でのホテルなど用意してくれるのかな、とちょっと面白がっていました。

まず、搭乗ゲートでは大混乱。
優先搭乗もなく、搭乗開始とともに、どどぉ~と人が流れていきました。これはキャセイパシフィックらしくない対応だと思いました。
どんな時でも冷静に、紳士的な対応を取って頂きたかった。

ただ、ぎりぎりまで整備していたのか沖止めのために、機体まではバス移動でした。
空港によっては、ビジネスクラス以上は専用のバスが用意されていることも多いのですが、残念ながらバンコクはそれがありませんでした。
ビジネスクラスもエコノミークラスも同じバスでの移動となりました。
となると、優先搭乗などやっても意味がないことを理解しました。先に改札を通っても、結局、バスで待たされるのですから。

キャセイパシフィックの評価になるのか、バンコク空港の評価になるのか、ここは微妙なところですね。

香港到着後は、キャセイパシフィックのスタッフの先導によって、たった15分で、手荷物検査、ゲート移動を行い、無事に乗継便へと搭乗できたのは、さすがキャセイパシフィックだな、と思いました。


こちらの遅延&乗り継ぎについては、以下のブログでも詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。
https://hikoukitabi.com/hkia_transit/


さて、遅延は考慮せず、フライトの評価をします。


【機内食・ドリンク】
ウエルカムドリンクに始まり、食前酒、前菜、メイン、デザートと2時間前後の飛行時間にしては充分に楽しめました。

★★
こちらのフライトの機内食については、以下のブログでも詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。
https://hikoukitabi.com/inflight_meal_cx4/

【座席(シート)】
収納スペース、タッチモニター、コントローラーなど、フルフラットシートとしては完成系のシートだと思います。
カタール航空のQスィート、デルタ航空のデルタワンといったドアが付いたビジネスクラスを除けば、最高級と言っても間違いないかと思います。

★★★
キャセイパシフィックのフルフラットシートについては、以下のブログでも詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。
https://hikoukitabi.com/cxbusiness/


【機内スタッフ】
大変丁寧でありながら、フレンドリー的なところもあり、文句なしです。

【エンターティメント】
キャセイパシフィックのA350型機は全機 WIFI 対応となっています。
又、日本語の映画やビデオが多くて非常に満足です。

【トイレ・洗面台】
大変綺麗に保たれておりました。

【機材コンディション】
2019年のBrand new機材でした!!

【空港サービス】
ラウンジサービスはヌードルバーなどキャセイパシフィック品質のサービスを受けられました。
遅延についても、事前に別便への振り替えなどにもきっちり提案がありましたので、それは高評価だと思います。
遅延便を敢えて選んだのは私ですので。

【総合評価】
フライト自体はパーフェクトなサービスですが、機材故障による遅延は、日々の機材整備に問題があったということですし、バンコク空港での対応を含めて3としました。
フライトだけの評価でしたら、5だと思います。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 17A
搭乗クラス ビジネスクラス
区間マイル 1,049
出発予定時刻 19:10
出発時刻 21:35
飛行高度 41,000Feet
飛行速度 500Knot
到着予定時刻 22:50
到着時刻 00:47
予定飛行時間 02:40

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

キャセイパシフィック航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加