アンハッピー・フィート - キャセイパシフィック航空 口コミ・評価

航空会社 キャセイパシフィック航空

福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]で撮影された福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]の航空機写真

© kan787allさん

2人の元空軍パイロット、ロイ・ファレルとシドニー・デ・カンツ...
香港
IATA | ICAO
CX | CPA
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
アンハッピー・フィート

航空会社
キャセイパシフィック航空
便名
CX107
ビジネス
搭乗日
2011/06
路線
香港 → オークランド
機材
Airbus A340-300
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
286
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    機内にはニュージーランドの新聞も用意... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    香港空港でオークランド行きはY字型の... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    離陸後,まずは付け出し
    相変わらずナ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    前菜はマンゴー風味のライスサラダなど
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    既にNZ時間で午前2時過ぎなのでメイ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    翌朝,オークランド時間で午前10時過... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メインは点心盛り合わせ
    これはおいし... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    ニュージーランドに到着

総評

羽田から香港経由でオークランドまでの第2レグ。香港からオークランドは夜行便です。

【機内食・ドリンク】
前菜はマンゴー風味のライスサラダなど。

その後はしっかりメインコースも出てきますが,ニュージーランド時間午前2時すぎなのでパス。ナイトスナックのワンタン麺で丁度いい。

翌朝の朝食も点心セット。やっぱりCXは中華ですね。

【座席(シート)】
フルフラットになるとはいえ,やっぱりホテルのベッドには勝てません。
あんまり眠れませんでした。

【エンターティメント】
香港発だけど1日遅れのニュージーランドの新聞が置いてありました。

写真リストの中に新聞のアップがあり,そこにペンギンが写っていますが,このペンギン,当時のニュージーランドで話題の主でした。

彼はコウテイペンギンで,ある日ニュージーランドの砂浜に迷い込んだのです。この少し前に流行した映画をパクって,いや参考にして「ハッピーフィート」と名付けられました。

ニュージーランドに小型のペンギンは住んでいますが,コウテイペンギンはきわめて珍しい。というか,普通はあり得ない。おそらく南氷洋で群れからはぐれて,迷いに迷ってニュージーランドにたどり着いたようです。

当時,ニュージーランド国内でも「水族館で飼育すべき」と「自然に帰すべき」との間で意見が分かれましたが,けっきょくニュージーランドから700キロほど離れた沖合(といっても南極まで2000キロ以上)で「自然に帰す」ことになりました。

一説によると,水族館が気乗りしなかったとか。単に保護する余裕がなかったのかもしれません。この新聞記事も「Happy Feet Must Swin Home」という論調ですね。

さて,水族館関係者やナチュラリストの望みどおり自然に帰ったハッピーフィート君ですが,いちおうGPSを着けていたところ,4日後くらいに消息不明となりました。あのへんはシャチもクジラもいるしなあ…アンハッピー・フィートとなってしまいました。

【機材コンディション】
この日は定刻の15分遅れ。この程度なら許容範囲。眠いけど。

【総合評価】
ニュージーランドから香港経由で日本まで行くルートは,香港空港の接続がけっこうスムーズなので,香港がまともに機能している場合には利用価値があります。

この「香港がまとも」という状況に,早く戻ってほしいものです。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く