また逢う日まで,キャセイ - キャセイパシフィック航空 口コミ・評価

航空会社 キャセイパシフィック航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© Astechnoさん

2人の元空軍パイロット、ロイ・ファレルとシドニー・デ・カンツ...
香港
IATA | ICAO
CX | CPA
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
また逢う日まで,キャセイ

航空会社
キャセイパシフィック航空
便名
CX107
ビジネス
搭乗日
2011/10
路線
香港 → オークランド
機体記号
B-HXK
機材
Airbus A340-313X
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
576
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    香港空港でオークランド行きに乗り換え
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    CX107便オークランド行きは出発が... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    仕方がないのでCXの新ラウンジ,Th... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    1時間遅れで搭乗開始
  • 写真の種類:座席(シート)
    旧世代のヘリンボーンシート
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    出発は1時間50分遅れ 水平飛行に入... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    前菜はサーモンとエビのマリネ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メインコースはパスして,ナイトスナッ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    調子に乗ってチーズケーキまで食べたら... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    クィーンのSpread Your W... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    おはようございます といってもオーク... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    正午の朝食 まずはフルーツ盛り合わせ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食メインはホタテのお粥 焼きそば添... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    また逢う日まで

総評

香港には定刻から30分以上の早着だったけれど,この時点で乗り継ぎのCX107便は1時間出発遅延が確定しており,香港空港で時間をつぶします。

【機内食・ドリンク】
香港発の時刻が更に遅延し,離陸は午後11時過ぎ。食事サービスが始まったのは午前0時近く。NZ時間ではもうすぐ午前5時。夕食という時間ではありません。

ファーストミール,とりあえず前菜のサーモンとエビのマリネ。そしてメインコースは省略して,代わりにナイトスナックのタンドリチキンを選択します。この程度で丁度いい。

しかし,これで丁度いい,と思ったのが失敗で,調子に乗ってデザートのチーズケーキを食べたら,急に胃が重くなりました。眠気も覚めて,寝付けなくなってしまった。

朝食はホタテのお粥,焼きそば添え。焼きそばは,行きに2回連続で出てきたチャーシューヌードル及びチキンヌードルのトッピングを外しただけのものですね。

【座席(シート)】
ヘリンボーンのフルフラット,寝心地はいいんだけど,この日は眠れず。

【エンターティメント】
音楽チャンネルでクィーンのアルバムを大量にアップしていました。久しぶりにSpread Your Wingsなどを聴いていたら,更に眠れなくなってしまった。

【機材コンディション】
搭乗開始の段階で1時間遅れ,更に書類が揃わずプラス50分,合計1時間50分遅れでテイクオフ。

【空港サービス】
香港空港では新規オープンしたThe Cabinラウンジを利用。怪しい紫色の照明。いま見返すと,これってNZのB787の照明だなあ。

【総合評価】
この2011年10月のフライトの後,CXにはご無沙汰しています。そうこうしているうちに,香港を取り巻く情勢は大きく変わってしまいました。

仮にコロナ騒ぎが一段落しても,もう香港は以前の香港ではありません。これはCXのせいではなく,それどころかCXは果敢にも,それに立ち向かっていました。彼らの勇気は決して忘れません。

大袈裟なコメントと思われる方もいるかもしれませんが,コロナは関係なく,少なくとも昔と同じように気楽に香港に行けなくなったのは事実です。個人的には余程のことがない限り,いまの香港を経由地として選ぶことはないでしょう。残念です。

ありがとうCX。香港が輝きを取り戻したとき,再び逢いましょう。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く