もう、二度と乗りたくない - セブパシフィック航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
フィリピン | IATA : 5J | ICAO : CEB
ホームページ
Cebu Pacific Air 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © ぷぅぷぅまるさん

もう、二度と乗りたくない

航空会社:
セブパシフィック航空
便名:
5J561
エコノミー
搭乗日:
2019/03
路線:
マニラ → セブ
機体記号:
RP-C4100
機材:
Airbus A320-214
総評1
1ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:5,587 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 バス搭乗でした
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 後ろドアからも乗れます。写真も撮り放題でした... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) LCCだなーって位の座席
  • 写真の種類:機内からの眺め セブに移動する機長。
    ずーっとゲームしてまし... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 海は綺麗でした

総評

まず、出発の30分前にゲートが変わる、民族大移動のように一斉に移動し始める。
そして明らかに椅子が足りないニノイアキノの第3ターミナルの国内線。

定刻により15分遅れてドアクローズ。
ドアクローズより30分後にプッシュバック。そこから離陸まで1.5時間。狭い機内でひたすら待つ。
トラフィックが混んでいるのか知らないが1本目の滑走路の離着陸を優先なは行っているために2本目の滑走路から離陸できるのは15~20分ごとに1機(笑)全く、進みません。セブパシフィックとエアアジアゼストなどLCCはこっちの滑走路に割り当てられるようです。
少し高いお金を出してでもフィリピン航空にすれば良かったと後悔。
結局10時25分発なのに離陸をしたのは12時半前。

そこからは1時間でセブ島に到着。

ただ疲れたしか出てこないフライトでした。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

セブパシフィック航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加