セントラルヘリコプター、訓練用シミュレーター「MeTra」を初展示 | FlyTeam ニュース

ドクターヘリも運航。航空事業者略号「CEH」

日本
ホームページ
セントラルヘリコプターサービス 日本語あり
鹿部飛行場 - Shikabe Airfieldで撮影された鹿部飛行場 - Shikabe Airfieldの航空機写真

Copyright © comdigimaniaさん

セントラルヘリコプター、訓練用シミュレーター「MeTra」を初展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:訓練用シミュレーター“MeTra”

訓練用シミュレーター“MeTra”

静岡県東部でドクターヘリを運航するセントラルヘリコプターサービスは、2018年11月19日(月)、岡山県で開催された第25回航空医療学会で訓練用シミュレーター「MeTra」の社外展示を行いました。社外展示は同社初です。

展示に際し、医療従事者によるドクターヘリ出動時のデモンストレーションが行われたほか、国内外220名の学会参会者が搭乗しました。

「MeTra」は、ドクターヘリ運航に関わる医療関係者、整備士、操縦士が個別、またはチームとして訓練できる日本で初めての訓練用シミュレーターです。このシミュレーターでは、実機のエンジン音や、エンジン音による座席振動も再現できるため、より飛行状態に近い環境を作り出すことができます。また、カメラとスピーカーが装備され、気概から訓練状況を確認できるようになっています。

詳しくは、セントラルヘリコプターサービスのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

セントラルヘリコプターサービスの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加