747-400搭乗旅 往路 - チャイナエアライン クチコミ

メンバー評価
国|コード
台湾 | IATA : CI | ICAO : CAL
アライアンス
スカイチーム
FFP
ダイナスティ・フライヤー
ホームページ
チャイナ エアライン - China Airlines 日本語あり
中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]で撮影された中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]の航空機写真

Copyright © Nao0407さん

747-400搭乗旅 往路

航空会社:
チャイナエアライン (運行会社:日本航空)
便名:
CI101
ビジネス
搭乗日:
2017/09
路線:
成田(東京) → 桃園(台北)
機体記号:
B-18208
機材:
Boeing 747-409
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:567 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:座席(シート) 二階ビジネスシート解放でした
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内からの眺め ウイングレットと二機のエンジン。この光景が見... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:座席(シート)

総評

【機内食・ドリンク】
機内食はチキン(黒コショウ焼き)を選択。
前評判とは違いとてもおいしかったです。
台湾のエアラインらしく食後のお茶(烏龍茶)がおいしかったです。
【座席(シート)】
2階席ビジネスクラスシートをエコノミーとして解放。
広々としておりIFEも大きくとても快適でした!
フルフラットまではいかないまでも寝やすい角度に足元や頭などの角度を変えられました。
【機内スタッフ】
台湾人と日本人の混合チームでしたが2階席担当の方は全員台湾人の方でした
ただ全員日本語が少しは喋れるようでした
【エンターティメント】
日本の映画や音楽のラインナップも豊富でした
【トイレ・洗面台】
綺麗でした
【機材コンディション】
シートは綺麗でしたがIFEの感度がとても悪かったのが残念でした
【空港サービス】
GSはJAL系スタッフでした。CI101便は台湾人の団体客も多くカウンターではかなり待ちました。
【総合評価】
引退前に憧れのジャンボに搭乗。運よくビジネスクラスシートもゲットでき初のジャンボ・初のビジネスクラスととても思い出に残るフライトでした。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 11A
搭乗クラス Y
区間マイル 1265
出発予定時刻 14:30
出発時刻 14:35
飛行高度 38,000ft
飛行速度 500kt
到着予定時刻 17:15
到着時刻 17:12
予定飛行時間 2:50
出発空港 天気・気温 曇り/28℃
出発ゲート・スポット #74
離陸滑走路 16R
離陸時刻 15:15
到着空港 天気・気温 曇り/33℃
到着ゲート・スポット A7
着陸滑走路 23R
着陸時刻 17:02

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

チャイナエアラインの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加