退役間近のB747に乗りバンコクへ - チャイナエアライン クチコミ

メンバー評価
国|コード
台湾 | IATA : CI | ICAO : CAL
アライアンス
スカイチーム
FFP
ダイナスティ・フライヤー
ホームページ
チャイナ エアライン - China Airlines 日本語あり
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © mike48さん

退役間近のB747に乗りバンコクへ

航空会社:
チャイナエアライン
便名:
CI833
ビジネス
搭乗日:
2018/01
路線:
桃園(台北) → バンコク
機体記号:
B-18215
機材:
Boeing 747-409
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:410 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ラウンジの入り口
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 中も落ち着いた雰囲気で、早朝にも関わらずフー... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) 今回のシート
  • 写真の種類:座席(シート) 足元も広くゆったりしたスペースです
  • 写真の種類:座席(シート) 搭乗率は半分くらいでした
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 驚いたのはベルトサインが消えると同時に、シェ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク そして暗闇の中、機内食が配られました。

    味... 続き>>

総評

さて、ほとんど寝れずに次の目的地のバンコクへ。

カウンターが開いたのは、出発時間2時間前のAM5:00

出国審査を終え、すぐさまにラウンジに向かいます。

ここのラウンジはとても雰囲気がよく、食事も豊富で美味しいです。

そしてちょっと食べすぎたかな?と思いつつ、久々のB747に乗り込みます。

席はファーストクラス仕様とあって快適でしたが、やはりモニターの画面は今時とは違って鮮明さに欠けます。CAさんはみな中国の方でしたが、片言の日本語で対応してくれ、問題はありませんでした。

ただ、一人強面のおじさんCAがおり、若い女性CAにやたらあれこれ指示を出したり、挙句の果てには「こっちへこい」と腕を引っ張って連れて行ったのには驚きました。そのせいか皆さん笑顔が少なく、緊張した面持ちが印象に残りました

あと、降りる際に預けておいた上着を出してもらえず、自分で前方のクローゼットから出していたら、慌てて「Sorry!」と駆け寄ってきた点。「ありがとう、頑張って」と声をかけて機内を後にしました。



フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 3A
搭乗クラス ビジネス
出発予定時刻 07:15
搭乗時刻 06:35
出発時刻 07:19
飛行高度 38,000feet
飛行速度 892km/h
到着予定時刻 10:05
到着時刻 10:10
出発空港 天気・気温
出発ゲート・スポット A7
離陸時刻 07:35
到着空港 天気・気温 晴れ
着陸時刻 09:59
メモ 遅れは僅かでした。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

チャイナエアラインの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加