嬉しい雨の日のテイクオフ。乗り込んだ瞬間から台湾気分 - チャイナエアライン(中華航空) 口コミ・評価

航空会社 チャイナエアライン(中華航空)

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© KoshiTomoさん

チャイナエアラインは1959年12月16日、運航を開始しまし...
台湾
IATA | ICAO
CI | CAL
アライアンス
スカイチーム

搭乗レビュー
嬉しい雨の日のテイクオフ。乗り込んだ瞬間から台湾気分

航空会社
チャイナエアライン
便名
CI151
エコノミー
搭乗日
2019/10
路線
中部(名古屋) → 桃園(台北)
機体記号
B-18306
機材
Airbus A330-302
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
309
投稿日

搭乗写真

総評

你好と迎えてくれ、乗り込んだ瞬間から台湾気分のチャイナエアライン。FSCの中では一番好きなキャリアで好んで乗ってしまいます。

カウンターで荷物を預けてボーディングパスを受け取りゲートへ行くと、厚い雲の下、濡れたエプロンに今日乗る機体は居ました。機材はA330-300で、エンターテインメントのパーソナルモニターなどは少し古い印象。シートに座り、しばらくすると滑走路へ向かって動き出します。

結構嬉しい雨の日のテイクオフ。
窓に付いた雨粒が、離陸の加速と共に後ろへ流れていき、
高度を上げて雲を抜け雲上の飛行に移るまでの景色が好きです。

南の海上に抜け、しばらくして機内食が配られます。
食後のドリンクサービスで頂く、華航のホット台湾ウーロン茶が
大好きで何杯も頂いてしまいます。

朝早く家を出たこともあり、その後はウトウト。
台湾に近づき徐々に高度を下げて、桃園空港へは南側からランディングです。

スタッフも優しく明るくやっぱり好きですチャイナエアライン。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

チャイナエアライン(中華航空)の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く