米運輸省、羽田昼間発着枠の割当決定 深夜からの移行とミネアポリス線 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
アメリカ | IATA : DL | ICAO : DAL
アライアンス
スカイチーム
FFP
スカイマイル
ホームページ
デルタ航空 日本語あり 英語あり
デルタ航空日本語機内誌「スカイマガジン」ウェブ版 日本語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © imosaさん

米運輸省、羽田昼間発着枠の割当決定 深夜からの移行とミネアポリス線

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

アメリカ運輸省は2016年7月20日(水)、アメリカ企業が羽田空港に昼間発着枠を利用して就航する企業、路線を発表しました。

これによると、アメリカン航空がロサンゼルス線、デルタ航空がロサンゼルス線とミネアポリス線、ハワイアン航空がホノルル線、ユナイテッド航空がサンフランシスコ線です。

このうち、ロサンゼルス、ホノルル、サンフランシスコ線はいずれも深夜早朝枠で就航している路線ですが、日米航空交渉の合意で昼間時間帯の発着が可能になったことでそれぞれ割当を検討していたものです。今回の決定で、羽田発着ではミネアポリスが新路線となります。

なお、ハワイアン航空は深夜早朝枠を使用したホノルル線を週4便とコナ線の週3便の運航も認められています。申請による各社の運航計画は以下の通りです。

■羽田昼間発着枠のアメリカ企業の運航路線、機材
・アメリカン航空 ロサンゼルス線:デイリー運航 (787-8)
・デルタ航空 ロサンゼルス線:デイリー運航 (777-200)
・デルタ航空 ミネアポリス線:デイリー運航 (777-200)
・ハワイアン航空 ホノルル線:デイリー運航 (A330-200)
・ユナイテッド航空 サンフランシスコ線:デイリー運航 (787-9)

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

デルタ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加