アエロフロート、モスクワ拠点で新LCCを設立へ 737-800で運航 | FlyTeam ニュース

ドブロリョートは、現在運航されていません。
運航していた当時の情報です。

アエロフロート設立の格安航空会社(LCC)、2014年8月に停止、機材はオレンエアに移行

ロシア | IATA : QD
ホームページ
Добролёт Dobrolet

アエロフロート、モスクワ拠点で新LCCを設立へ 737-800で運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アエロフロート・ロシア航空は格安航空会社の設立を発表しました。ロシアで2004年に運航停止した貨物航空会社「Dobrolet(ドブロリョート)」の名前を使い、2014年春から就航する予定で、ロシアの人気デスティネーションへ就航します。運航はモスクワを拠点に機材はボーイング737-800で、モノクラス仕様。2014年末には8機体制で、年間8機程度の増機を計画しています。

アエロフロート・ロシアの格安航空会社 Dobrolet
アエロフロート・ロシアの格安航空会社 Dobrolet ロゴ

コストは最大で40%を削減するため、シートのピッチ間隔を狭くし、シートのリクライニングはできず固定したものを採用することで座席数を増やします。また、シートピッチの広い席を予約、手荷物預け入れ、優先搭乗、機内食サービスも有料とします。基本的には航空券の購入はウェブサイトとなります。

なお、アエロフロートでは設立に向けてロシアの航空当局からの認可手続きを進めているとしています。

※日本語読みを変更(2013/10/15)

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加