ニッチな路線パリからスペインビルバオへ向かいます - イージージェット 口コミ・評価

航空会社 イージージェット

リスボン・ウンベルト・デルガード空港 - Lisbon Portela Airport [LIS/LPPT]で撮影されたリスボン・ウンベルト・デルガード空港 - Lisbon Portela Airport [LIS/LPPT]の航空機写真

© つみネコ♯2さん

IATA | ICAO
U2 | EZY

搭乗レビュー
ニッチな路線パリからスペインビルバオへ向かいます

航空会社
イージージェット
便名
U23671
エコノミー
搭乗日
2019/06
路線
シャルル・ド・ゴール(パリ) → ビルバオ
機体記号
OE-IJS
機材
Airbus A320-214
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
無評価
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
335
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    今回の機材はA320-200型さんで... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    シートは黒のファブリックで統一されて... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    離陸後のCDG。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    ビルバオはスペインの緑と呼ばれるよう... 続き

総評

パリのエアショーを見学後、無料シャトルバスにてCDGまで送ってもらい、EasyJetでスペインに向かいました。当該LCCは経営破綻後のエア・ベルリンのフリーと機材を購入したことから今回の機材はオーストリア籍の機材です。CDGは2007年ごろは年間7、8回悪名高き(僕の個人的感想です)エアフラで名古屋直行便(過去にはJAL,AFがパリ便を運行していました、一時期破綻前のJALは機材調整ができなかったのか、B4-400を飛ばしたこともありガラガラの機内でパリに向かったこともありました...)をよく利用していましたが、今回訪れると空港の保安検査所はかなりフレンドリーな方向に改装されており、好印象でした。
便は機材が遅れて到着した為に十分ほど遅れての搭乗でしたがLCCにしては上出来だと思います。今回の機材はA320-200型さんで機齢はは2歳。シートは黒のファブリックで統一されており、シートピッチも英国系キャリアで大柄の肩を想定してなのか十分なピッチです。シートは追加料金を払いたくなかったので指定をしなかったのですが窓際の前列をもチェックイン時にらうことができました。離陸後は南西方向に向けて飛行、ビスケー湾に面したビルバオには定刻通りについて問題のない飛行でした。

Engines 2 x CFMI CFM56-5B4/P

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

イージージェットの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く