A380の生産は継続?終了? エアバスがエミレーツ航空と協議 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
アラブ首長国連邦 | IATA : EK | ICAO : UAE
FFP
スカイワーズ
ホームページ
エミレーツ航空 日本語あり
Emirates 英語あり
フランクフルト国際空港 - Frankfurt Airport [FRA/EDDF]で撮影されたフランクフルト国際空港 - Frankfurt Airport [FRA/EDDF]の航空機写真

Copyright © Frankspotterさん

A380の生産は継続?終了? エアバスがエミレーツ航空と協議

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空、2018年1月に100機目のA380を受領

エミレーツ航空、2018年1月に100機目のA380を受領

エアバスは2019年1月31日(木)、エミレーツ航空と発注済み分を含むA380について協議していると公表しました。協議を行っていることにのみ言及、詳細を明らかにしていません。

この発表は、エミレーツ航空が発注済みのA380をキャンセルし、より小型のA350に切り替えるとの観測記事などを受けて交渉の事実を認めたものです。A380を巡っては、その大きさから購入を控える動きが続き、その一方でエミレーツ航空はA380を旗艦機として導入を進めています。

2019年1月末現在、エミレーツ航空のA380は発注済みが162機、このうち導入済みは109機、受領待ちは53機です。受注ペースが遅いことから、一時はエンジンを換装したA380neoの話題もあったものの、常にA380の生産終了が噂され、エミレーツ航空によって生産が維持されている状態とあり、現在は生産体制を縮小しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

エミレーツ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加