2階前方エリアにエコノミーなんて珍しい。 - エミレーツ航空 搭乗写真・画像

航空会社 エミレーツ航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© Deepさん

IATA | ICAO
EK | UAE

搭乗レビュー
エミレーツのA380で飛ぶ3時間の以遠権フライト。

航空会社
エミレーツ航空
便名
エコノミー
搭乗日
2019/09
路線
スワンナプーム(バンコク) → 香港
機体記号
A6-EUX
機材
Airbus A380-842
総評:5
5ッ星
口コミ投稿者
hachiさん
投稿日

搭乗写真:座席(シート)

写真の種類:座席(シート)
2階前方エリアにエコノミーなんて珍しい。
アクセス数:78

この搭乗レビューの写真一覧

  • 写真の種類:機内からの眺め
    突然のスコール。エプロンに叩き付けられ跳ね返... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    1.5リットル。まんまもらっちゃった。
  • 写真の種類:座席(シート)
    2階へ上がるとファーストクラス!?
  • 写真の種類:座席(シート)
    最新のタイプは2クラス仕様。2階前方に2-4... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)
    1階のエコノミーは3-4-3の標準的なタイプ... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    ウイングレットにデザインしても良さそうなんだ... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    JALのB787-8が着陸。明日乗るから楽し... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    スコール後の窓は水玉だらけ。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    バンコクでエミレーツのA380が並びます。で... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    奥にはタイのジャンボも見えます。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    チキン、マッシュポテト、いんげん、ニンジン、... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    ベトナムのダナンの北を飛行中。鮮明に見えるね... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    563mph、39000ft。外気温は-49... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    雲って見てても全然飽きない。青い空と白い雲の... 続き

総評

バンコクで機内待機のあと香港に向かいます。待機中に機内見学を楽しみました。香港から始まった3連続ダッシュ400のフライトも最高に楽しかったですが、香港で終わる3連続A380のフライトも最高でした。
今回の機内食はチキンだったけど、かなり美味しかった。ワインとビールが進みます。映画はなんだっけ、埼玉と... 続きを見る

コメント

  • 2021/02/17 19:09:00

    hachi 様
     エミレーツのA380のレビュー楽しく拝見させていただきました。HB-JMBでございます。
     
     前のドバイ~バンコク部分のレビューでRRエンジンのA380に(A380-842)お乗りになり、そのまま機内待機でこの区間お乗りになったとのことうらやましい限りです。実は私は2クラス仕様機には乗ったことはあるのですが、そのときはRRエンジン機ではなく、GP7200エンジンのA380-861の方でしたので・・・。(RRエンジン機が来ると狙っていたのですが。その時はA6-EO*代の機体でまだRRエンジン搭載(と思われる)A6-EU*台のレジではなかったもので。そのときの私のレビューURLを以下に示します。
     https://flyteam.jp/airline/emirates/review/40820

     
     余談はそれくらいにして、エミレーツのA380の2クラス仕様で前方が上級クラスではなく2-4-2のエコノミーになっている理由ですが、おそらくは上級クラスの座席以外の仕様が絡んでいるのではと思われます。
     2クラス仕様機(RRエンジン機、GPエンジン機共通)で2階エコノミークラス(2-4-2)となっている部分はファーストクラスのある仕様(3クラス仕様。1階エコノミー後部の座席数が多い長距離仕様と当該部分の座席数が12席ほど少ない超長距離仕様の2つがあり、どちらも共通。GPエンジン版しか聞いたことはないが、多分RRエンジン版の3クラス仕様機もあるかもしれません)では当該部分はファーストクラスになっております。ビジネスクラスは2階のファーストクラスの後ろにおよそ60席(正確な数字は忘れてしまいましたが)設けられ、機体最後方にはエミレーツ航空名物バーカウンター、窓のあるトイレとビジネスクラス用ギャレーがあります。エコノミークラスは1階全部に設置されております。

     もし、ファーストクラスがないからとビジネスクラスを前に配置するとした場合、1-2-1のフルリクライニングのシートの他バーカウンターやトイレ、大型ギャレーの配置も前方に移す必要があり、恐らくビジネスクラス部分のキャビンは強度の計算からやり直すかなり大がかりな設計変更を要するものと思われます。特にネックはバーカウンター周りをどうするかだと思います。いわゆる重量物で、かつメーカーのエアバス社が最初から想定していないバーカウンター(というのは旅客が座るソファーにもシートベルトがあり、普通の座席と同様の強度が必要)を前に移してエコノミークラスを配置するとなると重心位置が変わることになり、それは技術的にはそれほど容易ではないものと思います。

     ファーストクラスのあった部分にエコノミークラスを配置する分には、メーカーでも最初からそういう想定の設計はされているため、ファーストクラスを取り払ってエコノミークラスを配置してもそれほど技術的には難しくはないものと思われます(ハイフライ航空のような全席エコノミークラスのコンフィグレーションもメーカーでは採否は別に想定して設計しているので、いくらエコノミークラスでエンタメつきの座席といえども強度計算などはかなり簡単になるはずです)。

     となると、2クラス仕様にする際、前方に移動するのが難しいビジネスクラスは機体後方から移動させずにそのままにし、ファーストクラスのあった部分をエコノミークラスに変更することが技術的には最善だったのではと思われます。
     
     他にもサービス面、予約管理の面でもメリットはあるものと推察しておりますが、その手の話をすると長くなるので、また別の機会に投稿させていただきます。

     長々と恐縮ですが、ご参考まで。HB-JMB

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

Recommend おすすめコンテンツ

メニューを開く