第一航空、粟国でオーバーランのツインオッター「JA201D」を復籍 | FlyTeam ニュース

国|コード
日本 | ICAO : DAK
ホームページ
第一航空株式会社 日本語あり
粟国空港 - Aguni Airport [AGJ/RORA]で撮影された粟国空港 - Aguni Airport [AGJ/RORA]の航空機写真

Copyright © ふくそうじさん

第一航空、粟国でオーバーランのツインオッター「JA201D」を復籍

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は2017年7月、第一航空のDHC-6-400ツインオッター、機体番号(レジ)「JA201D」の新規登録を受理し、同機は7月20日(木)付けで登録されました。この機体は、2015年8月に粟国空港でオーバーラン、機体を損傷し、2016年10月から修理のため日本籍から抹消されていました。日本籍への復籍は9カ月ぶりとなります。

第一航空はヴァイキングDHC-6-400の「JA201D」、「JA202D」の2機を2015年3月に導入し、同年8月1日から沖縄路線で運航を開始、8月28日に粟国空港でオーバーラン事故が発生し、これ以降は沖縄路線を運休しています。

粟国空港の事故を受け、運輸安全委員会は、第一航空に対し2016年12月に乗務員の訓練体制の改善を勧告、第一航空は必要な改善報告を2017年3月に行い、路線再開に向けた訓練などを実施しています。なお、同社は那覇/粟国線について、2017年秋の運航再開を目指しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

第一航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加