贅沢な貸切状態! ガルフエア A321-200 バーレーン>ドバイ - ガルフ・エア 口コミ・評価

航空会社 ガルフ・エア

スワンナプーム国際空港 - Suvarnabhumi International Airport [BKK/VTBS]で撮影されたスワンナプーム国際空港 - Suvarnabhumi International Airport [BKK/VTBS]の航空機写真

© Hiro Satoさん

IATA | ICAO
GF | GFA

搭乗レビュー
贅沢な貸切状態! ガルフエア A321-200 バーレーン>ドバイ

航空会社
ガルフ・エア
便名
GF502
ビジネス
搭乗日
2018/12
路線
バーレーン(マナーマ) → ドバイ
機材
Airbus A321-200
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
390
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    バーレーン空港到着
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    バーレーン空港ターミナル内
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    バーレーン空港ターミナル内
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ガルフ航空ラウンジ入口
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    バーレーン空港ラウンジ入口
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    バーレーン空港ラウンジ入口
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ファルコン・ゴールド・ラウンジ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ファルコン・ゴールド・ラウンジ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ファルコン・ゴールド・ラウンジ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機
    ガルフエア A321-200
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機
    ガルフエア A321-200
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機
    ガルフエア A321-200
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内からの眺め
    バーレーン離陸時
  • 写真の種類:機内からの眺め
    バーレーン離陸時
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食オムレツ

総評

バーレーンからドバイまで、ガルフ航空のビジネスクラスを利用しました。
バンコクからのフライトでバーレーン空港に到着し、翌朝7時20分発のフライトだったので、約6時間とトランジットとなりました。

初めてのバーレーン空港は、ターミナル1つでコンパクトな印象です。ターミナル内にあるガルフ航空専用のファルコン・ゴールド・ラウンジに入ります。ラウンジ内は、中東系でも、エミレーツやカタール航空の様な豪華さはありませんが、料理の種類もそれなりに多く、お酒の種類も一通り揃っている印象でした。残念だったのはシャワールームは併設しているものの、バスタオルやアメニティ類は用意されていないとの事で、自前で大きなタオルを用意する必要がありました。また、このラウンジは、深夜2時半から朝5時まで閉じられます。なので、深夜を跨いで乗り継ぎをする場合には、一旦、ラウンジを出されて、ターミナル内で朝まで待たなければなりません。バーレーンと言えども、冬の夜はターミナル内もかなり冷えます。

翌朝、再開されたラウンジで暫し過ごした後、搭乗ゲートに向かいます。駐機場の飛行機までは、バスで移動します。
機材は、A321-200です。ビジネスクラスは、全8席です。一般的な開放型の座席ですが、シートピッチが広く、完全にフルフラットになるタイプでした。この便は、ビジネスクラス利用客は自分のみで、ビジネスクラスの空間を独り占めできる贅沢なフライトとなりました。

出発準備中に、ソフトドリンクに続いて、ガルフ航空定番のアラビックコーヒーとデーツのサービスがありました。
飛行機は定刻通りに離陸し、すぐに朝食のサービスがあります。
バーレーンからドバイまで、飛行時間は1時間弱の短距離フライトですが、メニューも2種類から選択でき、オムレツをお願いしました。

食事を終えると間もなく、飛行機は降下を始め、ドバイ空港に到着しました。

バンコクからバーレーンを経由してドバイまで、初めてのガルフ航空でしたが、乗務員さんも皆さん感じが良く、コストパフォーマンスが高く、大満足のフライトとなりました。














コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

ガルフ・エアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く