HACのSAAB惜別搭乗 ⑪ 女満別線・往路 - 北海道エアシステム 口コミ・評価

航空会社 北海道エアシステム

札幌飛行場 - Sapporo Airfield [OKD/RJCO]で撮影された札幌飛行場 - Sapporo Airfield [OKD/RJCO]の航空機写真

© M.Chihara_1さん

1998/03/28 運航開始:函館/旭川線、函館/釧路線に...
日本
ICAO
NTH
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
HACのSAAB惜別搭乗 ⑪ 女満別線・往路

航空会社
北海道エアシステム (運航会社:日本航空)
便名
JL2721
エコノミー
搭乗日
2020/12
路線
丘珠(札幌) → 女満別
機体記号
JA02HC
機材
Saab 340B/Plus
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
144
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    展望デッキは解放
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    1階のコインロッカー
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機材を眺めつつ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    まもなく搭乗開始
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    手作り感に和みます
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    冬の搭乗は初めて
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    今回は荷物棚に収納
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    CAさんはワンオペ
  • 写真の種類:座席(シート)
    座席下空間
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    つどーむを左手に離陸
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    やや前寄りな窓位置
  • 写真の種類:機内からの眺め
    サロマ湖が見えてきた
  • 写真の種類:機内からの眺め
    2月には凍り付く湖
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    Rwy18に着陸
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    女満別空港は快晴
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    10分早い到着でした

総評

前日無事2020年の仕事納めを完了、
あとは名古屋に帰るだけなのですが、
夕方までに戻れば良かったので、
HACの未搭乗区間=女満別線に乗ってきました♪

SAAB340惜別搭乗は当初1~2回で済ます予定が、
機関車の如く人間味ある乗り味、
創意工夫が随所にあふれるHACのサービスに、
私はすっかりハマってしまい、
いつしか全路線完乗を目指すようになりました。

それがいよいよコンプリートという10月になって、
10月27日から女満別線が復活就航のニュース…
…これは是非乗っておきたいと画策するも、
平日の火・水・木の週3便で自分にとっては困難。

諦めかけていたところ、
年末年始期間は元日を除くデイリー運航とのことで、
この機会を利用し実現しました。

------

今回の空港アクセスは地下鉄&バス利用、
地下鉄栄町駅では乗り換え時間3分でダッシュするも、
タッチの差で乗り遅れ泣く泣くタクシーでアクセス。
(タクシー代は地下鉄栄町駅から750円)

ターミナルに入り自動機で発券後、
左手にあるコインロッカーへ。

コインロッカーは大小2種類、
(大=300円・小=200円)
女満別から折り返して戻ってくるため、
手荷物が最低限になるように一旦預けたあと、
搭乗機材確認のため送迎デッキへ。
(冬でも開放されていました)

機材は前日新千歳で見たJA02HC、
あれからフェリーされて来たのでしょう、
本音は退役直前のJA03HCに乗りたかったのですが、
搭乗も姿を拝むことも叶いませんでした(涙)、
その反面、JA02HCは9回目の搭乗になります。

出発15分前に搭乗開始、
景色優先で左舷最後列11A、
アンチアイスの作動が見られるかも知れない、
4Aと迷いましたが景色優先にしました。

離陸滑走路は11回目の搭乗にして初のRwy32、
空港そばの「つどーむ」を左手に見ながらテイクオフ、
一路東へ向け雲の中を突っ切って上昇、
数分で雲上に上がるとベルトサイン消灯。

CAさんは1名のワンオペで、
搭乗率は半分を少し下回る程度、
キャンディーに除菌シートの配給や、
機内限定グッズの販売など、
約20分間のオペレーション。

眼下の景色は時おり雲間に見えたものの、
どこを飛んでいるのかは分かりませんでした。

離陸から約25分でベルトサイン再点灯、
オホーツク側は晴れており、
左手にはサロマ湖が近づいてきました。

海上に出るか出ないかのところで旋回、
能取湖~網走湖上空を経てRwy18にランディング、
丘珠空港出発から40分、
あっという間のフライトで2017年2月以来の女満別

マイナス10℃の駐機場で降機、
天候は快晴で風もなく、
太陽光の照り返しのためかさほど寒く感じません、
徒歩でおよそ3年半ぶりのターミナルに入ります。

楽しかった流氷旅の思い出に浸りたいところですが、
30分後に折り返す丘珠行に乗らなければなりません、
足早にチェックインカウンターへ直行したのでした。

-----
-----

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
11A
搭乗クラス
普通席(株割)
区間マイル
111/148miles
出発予定時刻
09:00
搭乗時刻
08:45
出発時刻
08:58
飛行高度
15000ft
飛行速度
490kmh
到着予定時刻
09:50
到着時刻
09:42
予定飛行時間
0h50m
出発空港 天気・気温
曇り時々晴れ・-4.2℃
出発ゲート・スポット
Gate 1
出発空港 風速・風向
1.7m/sec・西北西
離陸滑走路
Rwy 32
離陸時刻
09:01
到着空港 天気・気温
晴れ・-10.1℃
到着空港 風速・風向
2.0m/sec・南南西
到着ゲート・スポット
Spot 4
着陸滑走路
Rwy 18(T3)
着陸時刻
09:39
メモ
Door close 08:53 / Sign off - on 09:06 - 09:25 / Passengers 15/36(41.7%) //

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く