アイベックスエアラインズ、「JA04RJ」を抹消登録 CRJ-200初の退役 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : FW | ICAO : IBX
ホームページ
IBEXエアラインズ 日本語あり
中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]で撮影された中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]の航空機写真

Copyright © Mochi7D2さん

アイベックスエアラインズ、「JA04RJ」を抹消登録 CRJ-200初の退役

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:退役した「JA04RJ」

退役した「JA04RJ」

アイベックスエアラインズは2016年12月13日(火)、国土交通省航空局に対し、CRJ-200、機体番号(レジ)「JA04RJ」の抹消登録を申請しました。アイベックスエアラインとしては初のCRJ-200の退役となります。

「JA04RJ」は、アイベクスエアラインズが「フェアリンク」として運航していた2003年6月に、「JA03RJ」に続く同社2機目のCRJ-200として導入されたものです。アイベクスエアラインズは、2014年度以降の事業計画においてCRJ700NGへの機材統一化をすすめており、2016年12月は「JA04RJ」の抹消登録と同時に9機目、10機目のCRJ-700の予約登録を申請しています。

なお、「JA04RJ」の退役によりアイベックスエアラインズのCRJ-200は「JA03RJ」1機となりました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

アイベックスエアラインズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加