伊丹空港・千里川土手でスポッティングを楽しんだ翌朝はJALのファーストクラスで羽田へ - JAL (日本航空) 口コミ・評価

航空会社 JAL (日本航空)

羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

© 乙事さん

第2次大戦後の1951年8月1日設立。1951年10月25日...
日本
IATA | ICAO
JL | JAL
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
伊丹空港・千里川土手でスポッティングを楽しんだ翌朝はJALのファーストクラスで羽田へ

航空会社
日本航空
便名
JL106
ファースト
搭乗日
2018/05
路線
伊丹(大阪) → 羽田(東京)
機体記号
JA8985
機材
Boeing 777-246
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
413
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    伊丹空港。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    リニューアル工事に伴い、一時的にサク... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ミールサービス。個人的な感想ですが、... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:ギャレー
  • 写真の種類:座席(シート)
    ファーストクラス・シート。
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内からの眺め
    伊丹空港。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    RWY32Lからテイクオフ!
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
    離陸後、機体が大きくレフトターンする... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    機内WiFiサービス。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    羽田着便
    小鉢:
    冬瓜と海老の炊き合... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    羽田着便
    小鉢:
    冬瓜と海老の炊き合... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    羽田着便
    小鉢:
    冬瓜と海老の炊き合... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    羽田着便
    小鉢:
    冬瓜と海老の炊き合... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    羽田着便
    小鉢:
    冬瓜と海老の炊き合... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    羽田着便
    小鉢:
    冬瓜と海老の炊き合... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    富士山が遠くに見えるのですが、ガスっ... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    羽田空港、RWY22にタッチダウン!
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め

総評

今回は、前日の夜、伊丹空港外周の千里川土手で、航空機の夜間撮影を楽しんだ翌朝、伊丹->羽田空港のフライトでした。

【機内食・ドリンク】
今回は、和食の朝食メニューでした。
小鉢は冷製でしたが、メインの台の物、俵御飯、お味噌汁、いずれも適度に温かい料理でしたので、大変美味しくいただくことができました。とりわけ、台の物の北田の鰆塩麹焼は、機内食とは思えない完成度だったと思います。伊丹->羽田という短距離便で頂く朝食としても、ちょうど良いボリューム感でした。
それと、ドリンクメニューに新登場の「島とうふ屋 奄美みき」を試してみたのですが、どろっとしたカルピスのような食感ですが、初体験ということもあって、とても美味しかったです。健康にも良さそうなので、是非、お試し下さい。

【座席(シート)】
使用機材がB777でしたので、2-2-2配列のファーストクラス・シートでした。
短いフライトでしたが、ファーストクラスにテンピュール®社製クッションという組み合わせは、とってもリラックスできましたよ。

【機内スタッフ】
毎回のことではありますが、JALのCAさんのクォリティについては、文句のつけようもなく素晴らしく、更にファーストクラスということもあって、とても快適なフライト体験を提供してもらっていると思います。一言で表現するなら、プロの仕事ですね。
今回のフライトでも、CAの皆さん、笑顔がとても素敵でした。お疲れ様でした。

【エンターティメント】
モバイルバッテリー、新聞、専用スリッパ等、ファーストクラス専用のサービス以外にも、現在、機内WiFiサービスが無料ですので、国内線とは言え、ソコソコ楽しめるコンテンツが充実しています。
ちなみに、ちゃんとWiFiでインターネットを利用できました。


【トイレ・洗面台】
綺麗で、普通でした。

【機材コンディション】
普通でした。

【空港サービス】
伊丹空港では、ファーストクラス専用レーンを利用できる以外は、普段とあまり変わらないかなあ?(我が家はグローバル会員なので。
ちなみに、伊丹空港のダイヤモンド・プレミアムラウンジは、リニューアル工事に伴い、一時的にサクララウンジに移設していました。窓がなく、ちょっと閉鎖感を覚えるスペースでしたが、来春までの辛抱ですね。
それから、今回は写真撮影のため、三脚を持っていたのですが、羽田空港と伊丹空港とでは、保安検査場での対応に微妙な差がありました。伊丹空港の担当者さんは、カバーから三脚を取り出して計測。一方の羽田空港では、カバーに入れたまま計測して、規定の60cmを超えているのでNGですという対応でした。こちらから、カバーから取り出して測り直して下さい、とお願いし、その後、問題ありませんとのこと。後ろに並んでいる人たちの迷惑になるので、スマートな対応を是非お願いできれば幸いです。

【総合評価】
今回は、機内食が好印象だったことで、個人的には、とても快適なフライトを体験できました。これからも、美味しい機内食を頂けることを期待しています。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

JAL (日本航空)の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く